いじめっ子 撃退ばなし

      2015/05/31

Pocket

neko_neko

うちの女房は、息子の小学校のPTAの「なんとか係」となり、バリバリ頑張っている、というかお母さん同士の呑み会にバリバリ参加しているのですが(笑)、先日も、ガバガバとお母さん同士の呑み会で飲んでいたようです。

で、昨日の呑み会では、うちの息子の話題で盛り上がったそうです。

うちの息子、学校での出来事は、家族に話すほうだと思ってました。

しかし、上級生に帽子の紐を切られたとか、上級生に蹴っ飛ばされたけど泣かなかった、といったように、ネガティヴな話題しか家では話しません。

イジメとも解釈できる話題ですが、当の本人は、ニコニコしながら「そんな程度じゃ、このボクはへこたれないよ」というニュアンスを込めて話しているので、まぁ、昔のガキ大将と子分の関係で、上級生から可愛がられているんだろうと我々は受け止めています。

なにより、登校時間の1時間前からランドセルを背負って「早く投稿したい」と玄関でうろうろしているぐらいですから。

学校がイヤだったり、イジメられているのであれば、そのような行動はとるはずもないからです。

昨日、呑みの席で俎上に登った息子の話題は、そのようなネガティブな話ではなくて、「彼、勇気あるよねぇ」みたいな話題だったそうです。

クラスの中でいじめられている女の子をかばった話とか、体育で縄跳びの出来ない女の子の揚げ足をとった男の子に殴りかかったとか、そういう“イサマシイ話”が話題だったのだそうです。

かばってもらった女の子は家に帰ると、嬉しそうに親に報告したらしく、このエピソードは、構お母さんたちの間では結構有名な話みたい。

知らぬは当人の親のみ、みたいな状態だったそうです。

息子、「今日は、誰ちゃんをかばって闘ったんだよ」みたいな話、家ではしないから知りませんでしたが、こういう話をするのは照れくさかったのかもしれません。

ま、いずれにせよ、元気なことは良いことだ。

記:2006/11/07

 - 雑想 雑記 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。