洋服を着たサル(笑)

      2016/06/05

Pocket

yane

昨日は、遅く家を出てシゴトに向かいました。

最寄の駅に行く途中、喉がかわいたので、自動販売機で水を買いました。

キャップを開けて呑みながら、道路の向こうを見渡すと、ちょうど、息子が通っている小学校の校庭が見えます。

水を飲みながら、見ることなく小学校の校庭を見ます。

ちょうど、休み時間のようです。

校庭には児童たちが元気いっぱいに走り回っています。

その中で、1人、のぼり棒のテッペンを陣取り、遠くを眺めている子供が目につきました。

その子はひとしきり高いところからの景色を見渡すと、軽やかに棒を伝って下り、スタッと地面に着地。隣にある“うんてい”にのぼり始めました。

うんていの棒につかまらず、うんていの上を軽やかに歩いて中央の位置でスッと棒にぶら下がり、またもや地面に着地して、サササッとかけてゆきました。

その間、ほんの数十秒ですが、動物園のサル山や、サルの檻の中を見ているようでした。

私が動物園に行くと、一番楽しいことは、サルの観察です。

サル見物が好きな私を楽しませてくれる身のこなし。まるで、その子は洋服を着たチンパンジー、もしくはオランウータンです。

その子が、今度は元気よくタッタッタッタと校庭を走り回っています。

洋服を着たチンパンジーは、よく見ると、うちの息子でした(笑)。

なんだか、急に動物園に行きたくなりました。

できれば、最近話題になっている旭山動物園に。

旭山動物園 ARどうぶつ図鑑: 飼育員さんが教えてくれた「とっておきの話」旭山動物園 ARどうぶつ図鑑: 飼育員さんが教えてくれた「とっておきの話」

一度は行ってみたいなと思っています。

そういえば、先日、テレビで見たオラウータンの綱渡りは面白かったですね。

そういえば、うんていと身軽に遊んでいたうちの息子の姿が、綱渡りをするオランウータンの姿とかぶりました(笑)。

やっぱり、「パンツをはいたサル」ならぬ「服を着たサル?」(笑)。

記:2006/11/09(from「趣味?ジャズと子育てです」)

 - 雑想 雑記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。