カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(3)

      2015/05/31

Pocket

night_light

どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(2)の続きです。

さて、各方面から好評の(?)「もののけ話」第三弾です。

どうやら、我が家には座敷ワラシがいるらしい。
そのワラシらしき子供と仲良く遊んでいる息子。

息子は小学校にはいってからは、平日の夕方は、留守番をすることが多いんですね。
いわゆる鍵っ子ってやつです。
私も女房も働いているので。

私は帰りが遅いので、早くても9時、遅いと、次の日の朝9時だったりと滅茶苦茶なサイクルで仕事(遊び)しまくってますが、女房の仕事は比較的規則的です。

女房は仕事が終われば、だいたい6時半には帰宅します。
しかし、時々遅くなる日もあるます。

息子は、放課後は、学童保育に直行します。
夕方6時までは、近所の区役所の児童センターで小学校1年生から4年生までの児童と一緒に遊んで過ごします。

学童保育が終わると、1人で帰宅し、帰宅した直後に女房も家に帰ってきて、一緒に晩ご飯晩を食べています。
ところが、女房の仕事が長引いた場合は、8時や9時ごろまで1人で家で過ごすこともあります。

ま、そのときは、テーブルの上においてある菓子パンを食べて空腹をまぎらわすシステムになっているので、パンを食べながらテレビを見たり、絵を描いたり、ピアノを弾いたり宿題をしたりしているようです。

座敷ワラシが現われるのは、女房が帰るのが遅い日、つまり、夕方の6時過ぎから8時頃までの間だと思われます。

しかし、座敷ワラシについて、色々と息子に取材すると、どうも今年になってからは、座敷ワラシが現われないとのこと。

なぜだ!?

座敷ワラシが出て行った家は没落するんだぞー、貧乏になるんだぞー、お前、なんで座敷ワラシ君と仲良くしてあげられないんだ! カウンターにはたくさん酒が置いてあるんだから、好きな酒を飲ませて、ご機嫌とって、この家のことを気に入ってもらうぐらいなこと、何故出来んのだぁ~! と冗談めかして私が言うと、息子は、「だって、相手は子供だよ」と呆れ顔。

ま、別に本気で言っているわけじゃないんですけどね(笑)。

もう少し、座敷ワラシについて息子に詳細を聞いてみました。

どうやって出てくるんだ?

「(テレビの近くにあるサッシを指差し)テレビを見ていて、時々自分の顔が写ったガラスを見ると、自分の顔が他の子の顔に変わり、ガラスから飛び出てくる。」

なんだか『仮面ライダー龍騎』のミラーワールドみたいな話だな。

「うん、ミラーワールドだよ。だって、(と、ミネラルウォーターのペットボトルを指差し)時々、ここからも、出てくるから。透明なものや、光るものから飛び出てくるんだよ。」

えー!それって怖くね?

「そりゃ怖いよ、ビックリするよ。」

で、出てきた後は何して遊ぶんだ?オレのウッドベースでも弾くのか?

「ベースは弾かないけど、ピアノは弾くよ。」

ピアノ弾けるのか?

「いや、弾けないよ。滅茶苦茶に鍵盤を叩いて(と山下洋輔の真似をする)、両手で頭を抱えて「弾けない!」って言うよ。泣きそうな顔をして。」

あとは?

「うーん、あとなんだっけ? あとはいろいろ。」

息子は、自分からは座敷ワラシのことを話そうとしないので、こちらから適切な質問をしないと応えてくれないのです。

だから、断片的な情報しか得られないし、いまひとつ、これだけでは、座敷ワラシの輪郭がつかめません。それに、息子を見ていると、なんとなく、あまり喋りたくなさそうな雰囲気があるし……。

じゃあ話の矛先を変えて、と。

奄美大島は、精霊とミネラルの島(?)です。
と、少なくとも私はそう思っています(笑)。

奄美大島はプリミティブでスピリチュアルなパワーが、いたるところに漂っている島です。
と、少なくとも私はそう思っています(笑)。

息子に霊感があるとすると、きっと、奄美大島でも、そういう現象に遭遇しているかもしれない、と思いました。

私は、息子を連れて3回奄美大島に行っています。
昨年、一昨年、一昨々年と3年連続で訪問しています。

昨年、つまり、息子が座敷ワラシと遊んでいた年にも奄美大島に行っているわけですから、仮に今年から霊感が鈍っていたとしても、霊感が冴えていた昨年の奄美大島訪問中に、不思議現象に遭遇しているかもしれないと思ったのです。

お前、昨年、奄美大島行ったよな?

「うん、行った。また行こうよ。」

そこで、幽霊とかUFOとか妖怪とか、要するに、ヘンなものに出会わなかったか?

「会ったよ。」

本当か?

「うん、3回ぐらい会ったよ。」

~つづく

記:2007/10/04(from「趣味?ジャズと子育てです」)

●この記事の続き
>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(4)

コメント

■妙な直感なんですがねぇ
(゜д゜;)その「3回」に心当たりがあるんですよ。おっとっと、つづきを楽しみにしております。ありえない時間にすいません(こっちの方が怖い!?)。ちょっくら残業中なのです(笑)

Posted by takaラサーン at 2007年10月05日 01:17

■ま、まじっすか?
takaraさん、残業おつかれ様です。

>その「3回」に心当たりがあるんですよ。

ていうか、そ、そ、そーなんですか?
怖いなぁ、時間が時間なだけに(汗)

Posted by 雲 at 2007年10月05日 01:24

●前の記事
>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(1)
>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(2)

 - 雑想 雑記 , ,