カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(4)

      2015/07/14

Pocket

どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(3)の続きです。

これは、昨年、奄美大島に行ったときのホテルの部屋で撮影したものです。

amami_warashi

で、出たぁ~!

……というのは冗談で、

ホテルの部屋で、

「お、幽霊が出そうな部屋だな、ちょっとお前、壁の向こうから顔を出してくれる?」

と息子に言って撮影しただけのものです(笑)。

そうそう、昨年、我々が泊まったホテルは、

ビックリマン ……じゃなくて、ホテル「ビッグマリン」という朝食のバイキングが滅茶苦茶充実しているホテルで、そのホテル唯一の和室だったのです。

なにしろ、私、ベッドやマットレスが苦手なので、旅先のホテルの部屋がベッドでは、ほとんど眠ることができません。

畳の上のセンベイ布団じゃないと眠れない体質なので(眠れたとしても浅い眠り)、いつも、宿泊先の部屋がベッドなときは、いつも床の上にシーツを敷いて寝ているのです。

だから、奄美大島でもできれば広い和室で、しかも名瀬の商店街が近いところのホテルという条件で絞り込みをかけると、どうしてもビックリマン、……いや、ビッグマリンが最適なホテルになるというわけなのです。

というわけで、このビッグマリンの和室に通され、お茶でも飲んで一息つくかと腰を下ろす前に、遊びで、撮った写真がコレというわけ。

今見ると、座敷ワラシって、こんな感じなのかな、なんて想像してますが、実際はどうなんでしょうね。

で、息子はこの部屋で、3回 “見ている” のだそうです。

いったい何を見ていたのでしょう?

~つづく

記:2007/10/07(from「趣味?ジャズと子育てです」)

●この記事の続き
>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(4.5)

●前の記事
>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(1)
>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(2)
>>どうも我が家には座敷わらしがいるらしい(3)

 - 雑想 雑記 , ,