音版「カフェモンマルトル」(YouTube)もやっています♪

デザートシボレー完成!最後の作業は油絵の具でドライブラシ

デザートシボレー完成!最後の作業は油絵の具でドライブラシ

油絵の具で軽くドライブラシ

デザートシボレー、完成しました。

戦利品!ってことで、最近作ったドイツの2.8センチ対戦車銃を荷台に積んでみたりしています。

この車輌の荷台、けっこう広いですね。

最後の仕上げは、クサカベの油絵の具の白で軽く全体にドライブラシ。

あんまりドライブラシをかける前と見た感じは変わってないかもしれないけれど、荷台の中の荷物や、タイヤのホイールなんかは、ちょっとあざといくらいに立体感が出てしまっています。

機銃を構えている人の顔、薄く溶いたバーントアンバー(油彩)をスミ入れしたんですが、最後の余計なドライブラシで、立体感が丸つぶれ。

さらに、消していないズボンのパーティングラインも目立ってしまったりで、塗る前はもっと丁寧に処理しておけば良かったと後悔しています。

ま、いいや。
今までは、フィギュア塗りが苦手で、作るのも塗るのも本当に嫌だった人だったんですが、このデザートシボレー作りを契機に、「あれっ、意外とフィギュア塗るの楽しいかもしれないじゃん?!」と思いはじめています。

もちろん、ギダギダに汚い仕上がりなんですが、自分なりの塗装の段取りみたいなことを、今回、この2体のフィギュアで別々に試してみていたんですが、なんとなく手ごたえのようなものが掴めはじめてきているので、この感触は次のAFVモデル作りに活かしたいと思います。

記:2019/09/18

模型カテゴリの最新記事