音版「カフェモンマルトル」(YouTube)もやっています♪

夜明けの「富士そば」

夜明けの「富士そば」

yoake

富士そば 都内

「富士そば」っていう立ち食いソバのチェーン店が東京にはいっぱいあります。

この「富士そば」っていう店、なんだかんだいって、私にとっては、行く頻度の高い立ち食いそば屋なんですね。

新宿とか高田馬場にあるからかな。

べつに、全然好きじゃないんだけれども、いつも演歌ながれているし(社長が演歌好きだから仕方がない)、汁も死ぬほどしょっぱいし、だけど、結局、24時間営業で、「深夜や明け方の時間帯、腹が減ったら、そこしかない」という理由で、結局、小腹が減ると「富士そば」の看板が目に入り、ふらふらと店内に吸い込まれてしまうんですよね。

学生時代からそうでした。

渋谷の「ペンタ」などのスタジオで、深夜パックを利用して、明け方やっているのって、246号添いの富士そばだけだったし、高田馬場のジャズ喫茶「イントロ」で、ジャムセッションが終わって、さあ、帰る前に腹ごしらえ!と思っても、近くにあるのは「富士そば」だけ。

しかたない、入るかぁ、食わないよりはマシかぁ、ぐらいな感じで店に入るのですが、結局、あのしぬほど塩辛いツユが疲れた体に染みることもあるので、あなどれません。

嗚呼、夜明けの「富士そば」って感じです(笑)。

でも、あんな塩辛い汁毎日飲んでたら、すぐに糖尿病になりそうだ。

あと、これも都内のいろいろなところにある立ち食い蕎麦のチェーン店「ゆで太郎」の汁は、「富士そば」よりは、もう少し甘めだけれども、やっぱりしょっぱい。

JR構内の立ち食いソバでも、しょっぱい汁の店が多くて、もう少し、薄味の立ち食いソバの店ないの!?というのが、私の不満です。

蕎麦は好きだし、立ち食いも好きなんだけれどもね。

あとは、「薄口」とか出してくれればいいのに。

<h2>カツカレー 富士そば
で、何を言いたかったのかというと、そうそう、富士そばって、私、蕎麦しか食べたことがないので、しょっぱい、しょっぱいなどと文句をたれているのですが、どうも、カレー通の話によると、富士そばのカツカレーって、けっこうウマいらしいという情報を先日キャッチ!

そうなんですか!?

今度食べてみよう。

以上。

2008/05/19

追記

ところが最近の「富士そば」は、減塩に成功したみたいで、以前よりも汁のショッパくなくなりました。

で、ちゃんと腰もあるので、なかなかいい感じに汁を改良されたんじゃないかと思います。

個人的には、このニューバージョンの汁で食べる「ほうれん草そば」が好きですね。

かつお節が多めにほうれん草の上にトッピングされて、湯気でゆらゆら揺れているところを、ガッ!と喰らうのがたまらなく好きなのです。

記:2015/10/05

追記・2

そういえば、お腹が空いているときは、「ミニひれカツどんセット」もオススメです。

ひれカツ丼とかけ蕎麦のセットで550円也。
安い!

ガッツリいけます。

記:2017/08/13

飲食カテゴリの最新記事