カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

gallery

Pocket

主にガンプラが中心なんですが、少しずつ作ったプラモが溜まってきたので、これまで制作してきた作品をまとめてみました。

20代、30代の頃は、音楽、仕事で忙し、忙し、プラモ作りてぇ、だけど作る暇ねぇ~!状態だったんですが、40代になってボチボチ空き時間を見つけて少しずつ作っていたら、いつのまにか完成品が増えてきました。

「塵も積もれば山となる」を実感する今日この頃です。

HG 陸戦型ガンダムS型

設定色があまりにカッコ良すぎたため、「この色で陸上戦は目立ちすぎるだろ?」と思い、あえて無骨で鈍重なミリタリー色むんむんな塗装をしています。

>>HG 陸戦型ガンダムS型(機動戦士ガンダム サンダーボルトver.)制作レポート

HGUC バイアラン・カスタム

『Z』の頃に比べて、よりいっそう邪悪で精悍なルックスになったバイアラン。
これを「銀+青+赤」のレッドブルカラーで塗ったらどうなるんだろう?と思い、最初はレッドブル・カラーで塗ってみました。

そして、ラッカー系塗料で少しずつ上塗りを重ねているうちに、だんだんと下地が溶解してきたのか、なんだか、何とも形容しがたい色味になってくれちゃいました。

>>HGUCバイアラン・カスタム 1/144 制作レポート

HG 辟邪

ユニークな外観を見た瞬間、この配色を濃くして塗りたい、そう、東海道線の色で塗ったら案外似合うのではないか?と思い、こんな感じに仕上げてみました。

>>HG辟邪(へきじゃ)を東海道線カラーで塗ってみた
>>辟邪(1/144)制作レポート

HG ガンダムグシオン・リベイクフルシティ

これほど、搭乗者と機体が醸し出すムードが一致しているMSも珍しい!
ちょっと汚し過ぎたかな?

>>HGガンダムグシオンリベイクフルシティ制作レポート

HGUC ハイゴッグ

メタリックレッドの上に、黄色、ロシアングリーンという滅茶苦茶な迷彩を施してみました。

>>HGUCハイゴッグ制作レポート

HGUC ヅダ

黄色地に緑の迷彩。

筆をテキトーに動かしているうちに、こうなってしまいました。

>>HGUCヅダ 1/144制作レポート

HG ガンダムヴィダール

白っぽくしたいのか、グレーっぽくしたいのか、水色っぽくしたいのか方針が定まらないまま、ビチャビチャと塗料を塗り重ねているうちに完成。

>>HGガンダムヴィダール制作レポート
>>1/144 ガンダムヴィダール(機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ)制作レビュー

HGUC キュベレイ(revive)

昔からキュベレイの肩の円が日の丸に見えて仕方がなかったので、旧日本海軍機風の塗装をしてみました。
濃緑色、明灰白色、赤、黄色、プロペラに使う茶色などなど零戦塗装用にストックしていた塗料で塗っています。

>>大日本キュベレイ! 零戦好きなので、キュベレイを日本機風に塗装してみました。
>>HGキュベレイ(REVIVE)制作レポート

HGUC マラサイ(改修)

以前完成させたマラサイを見ているうちに、もっとボロっちくしたいと思い、パテで表面を荒らし、再塗装をしました。

>>HGマラサイ改修レビュー

HG シャア専用ザクI(旧ザク)

シャア専用なのに、赤ではなく白で塗ってみました。

>>HGシャア専用ザクI (旧ザク)1/144 制作記(素組み編)
>>HGシャア専用ザクI (旧ザク)1/144 制作記(塗装編)

HGUC ガンキャノン(revive)

夜戦型に塗るとどうなるだろう?ということで、ミッドナイトブルーを基調に塗ってみました。

>>夜戦ガンキャノン制作レポート

HG ガンダムグシオン

ユニークなフォルムと、センス良く分割されたパーツのキットゆえ、楽しく作ることができました。

>>HGガンダムグシオン1/144制作レポート

>>ガンダムグシオン(鉄血のオルフェンズ)制作過程をレビュー

HG イオフレーム獅電

この頃から、関係ない色をたくさん下地にランダムで筆塗りする楽しみを覚え始めています。

>>イオフレーム獅電(鉄血のオルフェンズ)制作レポート
>>イオフレーム獅電 制作レビュー~ラッカー塗料はプレシジョンベースのようなもの?

HG ゲイレール

無骨さと旧型ならではのローテクっぽい雰囲気がたまらない魅力を醸し出しているMSだと思います。

>>ゲイレール! ギャラルフォルン・旧型主力機を作ってみました。
>>HGゲイレール(鉄血のオルフェンズ)制作レポート

HG ブグ

やっぱり、ランバ・ラル機は「青」ですね。

>>青い機体!漢のMSブグ(ランバ・ラル機)レビュー
>>HG MS-04ブグ(ランバラル機)制作レポート

グレイズ 1/100

全身緑で塗装をしたのですが、のっぺりとした外観になってしまったため、アクセントとして茶色っぽい赤を入れています。

>>グレイズ一般機 1/100 制作レビュー

HG 局地型ガンダム

余った塗料・パープルをどうにか有効活用しようと試行錯誤していた時期の作品です。

>>夕やけガンダム~HG 局地型ガンダム 1/144 塗装レポート

HGUC 旧ザク(改修)

以前、赤色で作った旧ザクを紫とピンクを基調に塗り直してみました。

zaku1

>>ノスタルジック旧ザク制作記

エヴァンゲリオン3号機

ドイツっぽさを出そうと思って塗ったら、こんな感じに。

eva3

>>エヴァンゲリオン3号機改修レポート

RE ガンダムバルバトス

>>REガンダム・バルバトス 1/100 制作記

HG フォースインパルスガンダム

やってみたかったガンダムの砂漠カラー。
かなりの回数、塗料を塗り重ねています。

%e4%b8%8a%e3%81%8b%e3%82%89%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%ab%e3%82%b9

>>HGCEフォースインパルスガンダム 1/144制作レポート
>>砂漠の鳥人/フォースインパルスガンダム1/144

HGUC 百式(revive)

プロポーションや成型色など「今風」に解釈されてリニューアルされた「リヴァイヴ」の百式。
ゼータガンダムや百式って、シャープで精悍でカッコいいといえばカッコいいのですが、そこが逆にあまり好みではないんですよね。
コダワリが少ないぶん、気楽に作れました。

>>百式revive(1/144)制作レポート

HG 局地型ガンダム

巣組み、無塗装、トップコートの吹き付け後に、軽く汚しを入れた程度の、お気楽、お手軽仕上げです。

FullSizeRender (32)

>>HG 局地型ガンダムTHE Origin 無塗装製作レビュー

HG プロトタイプグフ戦術実証機

以前作ったプロトタイプグフ戦術実証機がツボだったので、色を変えてもう一体作りました。

>>HGグフ戦術実証機制作レポート

HG ジム(サンダーボルトver.)

基本、成型色を活かした無塗装ですが、つや消しトップコートを吹き、汚しを入れながら組み立てました。

ggm_thunderbolt

>>ジム(機動戦士ガンダムサンダーボルトver.)制作レビュー
>>HGUC ジム サンダーボルト 制作記

HGUC ボール(無塗装)

塗ったのはバーニアノズルとキャノン砲のみ。

あとは、つや消しトップコートを吹いて、乾いたらエナメル系塗料でウォッシングをしただけの、お気楽お手軽制作です。

>>HGUCボール(1/144)制作レポート

HGUC ギャン(revive)・塗装

無塗装で作ったギャンをいったんバラし、ミラーマンの配色を意識して銀とロシアングリーンで塗装してみました。

>>HGUCギャンREVIVE塗装レポート

HGUC ギャン(revive)・無塗装

裏地とスミ入れだけは塗装しましたが、あとは、つや消しトップコートを吹いただけの無塗装ギャンです。

>>無塗装ギャン制作レポート/HGUCギャン(REVIVE)1/144

HG ヴァッフ

大好きなガンプラサイト「おっさんのガンプラ」の作例に触発されて作った(塗った)作品です。

waff3

>>モビルスーツの始祖・ヴァッフを作ってみたが、なかなかツボだらけのガンプラでした。
>>HGヴァッフ 1/144 制作レビュー

HG 旧ザク(サンダーボルトver.)

基本、成型色を活かした無塗装ですが、つや消しトップコートを吹き、汚しを入れながら組み立てました。

9zaku_back

>>HGサンダーボルト旧ザク 制作レビュー

エヴァンゲリオン初号機

最初は指定色で塗っていたのですが、塗り分け作業が面倒になり、「え〜い、金属製の鬼じゃい!」と、メタリック調のカラーで仕上げてみました。

eva3

>>エヴァンゲリオン初号機を銀に塗ってみました。

エヴァ3号機(第13使徒バルディエル)

単純に黒と白をフラットに塗分けただけなので、なんとなくメリハリのない味気のない仕上がりになってしまいました。

>>エヴァ3号機(第13使徒バルディエル)制作レポート

HG スーパーカスタムザクF2000

最初は青、次に紫、最後はグレー。
色を塗りながら、色味が二転三転し、迷走を繰り返した末にようやく完成した作品です。

>>HG スーパーカスタムザクF2000 制作記

スコープドッグ 1/35

緑色のオーソドックスな塗装パターンは、さんざん作ってきたので、海兵隊仕様だったらこういう配色かな?と妄想した色(ネイヴィーブルー)で塗ってみました。

>>スコープドッグ1/35 制作レビュー

HG プロトタイプグフ戦術実証機

無骨なデザインがかっこよかったので、調子に乗って2機作りました。
何色にするのか、方針をはっきりと決めずに塗っているうちに、よくわからんカラーになってしまいましたね。

gouf_pt2

>>HG「グフ」のプロトタイプ・戦術実証機を地味色で塗ってみました

HG ティエレン宇宙型

正直、『ガンダムOO』の劇中ではパッとしない印象だったティエレンなのですが、見ると作るでは大違い。
そのユニークな造形に楽しく驚きながら作ることができました。

>>HG ティエレン宇宙型(1/144)制作レポート

HGUC ザクI・スナイパータイプ

「ももいろスナイパーZ」という言葉が散歩中にひらめき、その言葉を実現するためだけに作ったザクです。

zaku_sniper

>>ももいろスナイパーZ/ザクI・スナイパータイプ

MG ガンダムNTー1 アレックス

素組みで、最低限の部分塗装だけをしただけのマスターグレードのガンダムです。

>>MGガンダムNTー1 アレックス素組み制作レビュー

HGUC マラサイ

昔作ったキットを再塗装してみました。

>>いまさらマラサイ。いまさら4年前に作ったガンプラについて。

マーシードッグ 1/35

>>1/35 マーシードッグ

HGUC グフカスタム

SANYO DIGITAL CAMERA

>>作りかけの白いグフカスタム

HGUC アッガイ

素晴らしいキットなので2つ作ってしまった。

>>アッガイLOVE

HGUC マラサイ

この時期から、下塗りにマホガニーを使うようになってきました。

marasai

>>いまさらマラサイ。いまさら4年前に作ったガンプラについて。

HGUC ザクII改

このザクに付属している頭部のオプションパーツが、まるでドイツ兵。
なので、ドイツ兵風に塗ってみました。

>>ドイツ兵のようなヘルメットがカッコ良いHGUC ザクII改

HGUC ザクII F2型

頭がぺしゃんこで小さいサイズのザク。
一年戦争の後期に作られたザク、F2型。バンダイのHGUCは、非常によく出来たキットで、組み立てる楽しみも満載!

zaku

>>ジャズのジャムセッション的塗装法/ザクII F2型

HGUC ザクII F2型

色が異なるラッカー系塗料を塗り重ねる快感に目覚めたキット。

>>HGUC ザクII F2型

HGUC ジオング

「組み立て」よりも「塗り」に楽しみを見出し始めた時期の作品ですね。

>>MSN-02 ジオング(HGUC)
>>ジオングHGUC 1/144

HGUC ハンブラビ

乾く間もなく、短時間の間にスプレーを吹き付けまくったため、プラスチックが溶解。
最後まで完成させることなく、製作失敗!の悲しいハンブラビです。

hhambrabi_2

>>ハンブラビ(HGUC )制作失敗!

ザク高速機動型

黄色を塗るのって難しいです。
練習も兼ねて苦手な黄色を全面に塗ってみたのですが、いやぁ、稚拙、拙劣、恥ずかしい……。

>>MSN-01 高速機動型ザク 1/144 制作レポート

HG EZ-8

白塗りって難しい!と改めて感じた作品です。

>>EZ-8 HG 1/144 制作記

メルジーネ 1/20

マシーネン・クリーガーのメルジーネを真っ白に塗ってみました。

>>寂しげな人魚~1/20 メルジーネ(マシーネン・クリーガー )

ブルーティッシュドッグ 1/35

タミヤのアクリル塗料とタミヤのエナメル塗料で塗り塗りしました。

>>ブルーティッシュドッグ 1/35 from 装甲騎兵ボトムズ

MEGA SIZE MODEL 1/48 ガンダムAGE-1 ノーマル

息子が作ったものです。
部品が少ないため、1時間足らずでサクサクとくみ上げていましたね。
素組みのみでも十分な迫力!

>>巨大だ!デカいぞ!ガンダムAGE-1 メガサイズモデル 1/48

HGUC シャア専用ズゴック

>>シャア専用ズゴック 緑のモノアイ、ピカリ!

HGUC RX-78 ガンダム

息子が作ったガンダムに川口名人指定カラーのガンダムを参考に塗ってみました。

>>川口名人カラー的ガンダム 1/144

HGUC ガンキャノン

>>腹ばいガンキャノン

HGUC ジ・オ

とにかく小林誠氏デザインのジ・オが好きで好きで。
調子に乗って2体作っています。押入れの中には、まだ作っていない箱が積まれていたりもします。

the_o

>>巨大大仏、あるいは石仏としてのジ・オ

MG シャア専用リックドム

>>デカい!MGシャア専用リックドム 1/100

MG グフカスタム ジオラマ

調子に乗って雪の情景スプレーをかけすぎちゃいました。

>>雪グフ グフ・カスタムのジオラマ完成!

関連記事

>>プラモは筆塗り、フデヌリンな私

公開日:
最終更新日:2018/03/31