カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

気がつけば100万PVを突破していた

      2018/07/16

Pocket

100万ページビュー突破!

普段はあまり、このサイトのアクセス解析は見ていないのですが、先日、久々に「jet pack」というワードプレスにくっつけているアクセス解析を見たら、累計が100万pv(ページビュー)を超えていました。

2014年の大晦日に、さくらインターネットからエックスサーバーに、この「カフェモンマルトル」の記事を引越ししはじめて(現在も過去記事の引越しを継続中です)、それからしばらく後に「jet pack」を導入したのですが、2015年の1月1日からカウントすると、本日2017年12月27日まで日数は1092日(152週間)です。

本日までのページビューの合計が、現在のところ109万ちょっとですから、これを1092で割ると、998.168498168。

おおよそ1日の平均ページビューは1,000弱ということになるのでしょうか。

人気ブログや人気サイトであれば、1日や数日で100万ページビューというのも当たり前なのでしょうが、こんなショボいサイトでも塵も積もれば山となるなんだな~と実感しました。

そして、子どもっぽいかもしれませんが、「100万」っていう数字がなんだかちょっと嬉しく感じます。

100万という数字

本当、ガキみたいですが、「100」って「百点」の「100」でもあるから、なんか響きがイイ。
100点って、嬉しい響きではないですか。
もちろん、150点や200点満点中の100点だとあまり嬉しくないけど。

それに、『ゼータガンダム』でクワトロ大尉(シャア・アズナブル)が駆っていた「百式」というモビルスーツも、金色のボディな上に、肩に「百」と大書きされていますから、なんだか無意味にめでたい感じがするし。

MG 1/100 百式Ver2.0

で、その嬉しい「100」に「万」がついた「100万」っていう数字は、「たくさんあるぞ~! いっぱいだぞ~!」ということを主張する、ひとつの代名詞のようにも聞こえます。

五輪真弓の《百万本のバラ》の100万本(=たくさんの薔薇の本数)とか、『ミリオン・ダラー・ベイビー』のミリオン(=100万ドル)とか、あと就職活動をしている大学生が冗談半分で友人同士で交わす会話の「月収100万は欲しいよな~(=給料高い会社いきたいな~)」とか。

とにかく、100万というのは、ビリオンの10億とは違って、現実的に努力次第ではなんとか手が届きそうなデッカイ数字だぞ~という意味が、無意識に多くの人々にはあるのではないでしょうか。

もちろん、私の中にも、なんとなく「1,000,000⇒とりあえず大きな数字(だって数えたことないから)」という意識はありますね。

とにもかくにも、引き続きマイペースで記事をアップしていきたいと思います。

記:2017/12/27

 - サイト運営