音版「カフェモンマルトル」(YouTube)もやっています♪

HG GNアーチャー(機動戦士ガンダムOO)制作記

HG GNアーチャー(機動戦士ガンダムOO)制作記

小さなジム+メッサーラ

『機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)』に登場するGNアーチャーを作ります。

超兵一号、ソーマ・ピーリス搭乗機ですね。
アレルヤ的には、マリー・パーファシーなんでしょうけど。

これまた絶妙に古くもなく、さりとて新しくもないキットですね。

外見は、なんとなくジムのコロニー使用、いや、配色的には宇宙戦仕様のほうが似ているかな?


HGUC 1/144 RGM-79GS ジム・コマンド (宇宙仕様) (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)

要は『ポケットの中の戦争』に登場したエッジが丸っこくて柔和な印象をたたえたジムに似ている感じなんですが、こちらのGNアーチャーは、「ポケ戦ジム」や、『OO』に登場する他のMS(モビルスーツ)にくらべると、一回り、いや二回りほど小さいいですね。

なんとなく背中に背負っている巨大なブースターというか推進器というか、なんというんだ?それは、メッサーラを彷彿とさせるところもありますね。


HGUC 機動戦士Zガンダム PMX-000 メッサーラ 1/144

デザインのコンセプトは、ジム+メッサーラ?

これを乗る前は、ティエレンに乗っていた彼女ですが、無骨でデカいティエレンとはまったく違う印象の機体ですね。

とはいえ、女性搭乗機らしく、ソーマ・ピーリス専用のティエレンタオツーは、ピンクが基調で、デザインも心なしか曲面が増え、ソフトにアレンジされている箇所も多かったように感じます。しかし、それでもやっぱりティエレン(鉄人)はティエレンですからね。

戦車から飛行機に乗り換えるくらいの感覚に思えます。傍から見ていると。

そろそろ合体させたくなった

さて、このキットを買った目的は、アリオスガンダムと合体させて遊びたいからという、ただ単純にそれだけの理由。


HG 1/144 GN-007GNHW/M アリオスガンダムGNHW/M

もちろん、アリオスガンダムのキットも押入れの中に眠っておりますが、良い機会だから、このGNアーチャーを作ったら、アリオスガンダムも作って、変形して飛行形態となった彼氏と彼女の機体同士をドッキングさせて遊ぼうと思います。

こちらがパッケージ。

で、箱の中身です。

ランナー少なっ!
部品も少なっ!

MGのサザビーを作った後だけに、このランナー3枚、しかも大き目のパーツが多くを占めているように見えるので、あっという間に組めてしまいそう。

なんだか気持ちが軽くなりますね。

さあ、どんどん作っていこう!

後頭部に付くキット唯一のイエローパーツ

GNアーチャー、とりあえず、顔と胴体を作りました。

小さい!
かなり小ぶりです。

現在、汚しまくり中のエクシアリペアIIと並べてみましたが、エクシア自体もかなり小ぶりなMSなので大きさ比較にはならないか。

汚れと綺麗さの比較にはなりますけど。

で、GNアーチャーなのですが、横から見ると、後頭部にくっついている黄色いパーツは、まるで辮髪のようです。

いや、女の子が乗る機体らしくポニーテール風というべきか。

見ようによっては、ウルトラセブンのアイスラッガーが後頭部に取り付いたようにも見えます。

しかし、これ、アンテナなんですね。

飛行形態にしてみると、その用途がより一層カタチからわかります。

わざわざ、飛行形態になった時に頭にかぶせるユニットには、このアンテナを通すための隙間が空いていたのでした。

なかなか考えられていますね。

あとは、腕部と脚部とブースターユニット(?)と武器を作れば完成です。

すぐに完成してしまいました

HGのGNアーチャー、完成しました。

パーツ数少ないため、あっという間の完成ですね。

背後の推進ユニットが巨大なため、他の「OO」に登場するMSと並べても遜色ないのですが、このバックパックのユニットを外すと、本体はかなり小ぶりです。

というより、小型モビルスーツに強引に推進ユニットをくっつけたって感じがしなくもありません。

エクシアやティエレンに比べると、まるで、子どものような感じ。
いや、男性に対しての女性、って感じかも。

女性キャラ(ソーマ・ピーリス)が操縦する機体ということもあってか、大きさのみならず、やわらかな曲面を多用したデザインなど、かなり女性搭乗機というニュアンスをビジュアル的に見せていこうという配慮が感じられますね。

頭部のバイザーの形状から、一瞬、ゴレンジャーのモモレンジャーを思い浮かべたのですが、モモレンジャーのほうが、まだ無骨かも(笑)。


ソフビ魂シリーズ モモレンジャー

いや、武骨というよりは、昭和体型ですな……。

さて、完成した本体なのですが、今のところ関節や武器持ち手首のポロリは無いし、ポリキャップの保持力も問題なしです。

飛行形態に変形!

シール類はまだ貼っていません。

裏側です。

ちぢこまって隠れているみたいな感じですね。

さて、これを作ってしまうと、旦那(?)のアレルヤ・ハプティズムが搭乗するアリオスガンダムを作りたくなるのが人情。

変形させて飛行形態にして、夫婦機合体ごっこして遊びたくなりますからね。
ちょうど押入れの中にアリオスガンダムの在庫が、箱のパッケージが良い具合に色あせてくさりかけて(?)いるので、次はアリオス、作ります!

記:2019/08/25

関連記事

>>HG アリオスガンダム素組み制作記
>>夫婦機合体HGアリオスガンダムとGNアーチャー

ガンプラカテゴリの最新記事