音版「カフェモンマルトル」(YouTube)もやっています♪

ネーミングと目のつけどころが秀逸な「うわっつらKINDNESS」理論/水野愛也『LOVE理論』

ネーミングと目のつけどころが秀逸な「うわっつらKINDNESS」理論/水野愛也『LOVE理論』

love

ベストセラー『夢をかなえるゾウ』の著者、水野敬也が、水野愛也名義で、『夢をかなえるゾウ』を書く前に出版していた本を読んだんだけど、面白い! 笑える!

LOVE理論LOVE理論

「ラブ理論」という、そのままズバリのタイトル。

使える……のかどうかは分からないけど、妙な説得力は、ありますね。

とくに、“女の言う優しさは、表面上の具体的な行動によって確認することができる優しさである”と唱える「うわっつらカインドネス理論」には笑えました。

具体的な55個の行動が書かれてあり、数えてみたら、私の場合、その中の35個ぐらいは無意識というか、身に付いた習慣として実行しているんだけれども、

それでも、そんなにモテないのは、何故(涙)??

残り20個を丸暗記して実行しなければ、ダメなんすかねー?

なんて、丸暗記したところで、無意識に行動に移せなきゃダメなんだろうけど、でも、たしかに、周囲の何人かの女性にさりげなくリサーチしてみると、たしかに、「うわっつらカインドネス理論」は、あながちフェイクでもなさそうだ。

さぁ、モテたいオトコ諸君は、『LOVE理論』を読んで、「うわっつらカインドネス」を実践してみよー!(笑)

記:2008/05/25 16:40

カテゴリの最新記事