音版「カフェモンマルトル」(YouTube)もやっています♪

ジム・スナイパーII 1/100、2017年1月に発売!

ジム・スナイパーII 1/100、2017年1月に発売!

MG ジム・スナイパーII

『ポケ戦』ジムが発売!

うぉおお、これはカッチョええぇ!

『ポケ戦(機動戦士ガンダム ポケットの中の戦争)』に登場したジム・スナイパーIIです。

1/100スケールで、来年1月31日に発売予定!

バイザーの開閉をも含め、色々なギミックを楽しめそうです。
遊びすぎてポロッポー(ポロリと部品が落ちること)にならなければ良いのですが、最近のバンダイさんの技術力の進歩はすさまじいものがありますから、保持力もアップしているのではないかと。

サイクロプス部隊のMSの陰にかすむジム

というか、『ポケ戦』に出てきたジムって、こんな色だったんね。

あまりに、ハイゴッグとケンプファーのインパクトが凄くて、ジムのこと、あまりよく覚えていなかったんですわ(サイクロプス隊万歳!)。

しかも、機体の色だって、えっ?こういう色だったっけ?って感じで。

ジムといえば、どちらかといえば、ハイゴッグやズゴックE相手に敢闘していた寒冷地タイプのジムのほうが印象強かったんですよね。

HGUC 1/144 RGM-79D ジム寒冷地仕様 (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)

で、改めて頭の中からハイゴッグやジムや寒冷地タイプを追い出して、ジムスナイパーの見本写真を見ると、「かっけ~!」になったわけです。

でも、逆にいえば、こんなにカッコえぇMS(モビルスーツ)が貸すんでみえるほどに、ハイゴッグとケンプファーの印象が鮮烈だったということもありますね。

HGUC 1/144 MSM-03C ハイゴッグ (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)

HGUC 1/144 MS-18E ケンプファー (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)

なにしろ、ケンプファーに瞬殺されてしまう可哀想な存在でしたが。

しかし、見たことはないんですが、『コロニーの落ちた地で』や『ギレンの野望』シリーズでは、けっこう活躍していた頼もしい存在だったそうなので、今回のMG(マスターグレード)の発売が、『ポケ戦』の中では、あまり目立たなかったジムスナイパーIIを改めて見直す良い機会にはなりそうですね。

最近のバンダイの技術力のこと、おそらくヒザ立ちなんて朝飯前、カッコええ狙撃ポーズがたくさん取れることでしょう。

無塗装でサクッと作ってしまうかしらん。

記:2016/11/17

関連記事

>>ジム(機動戦士ガンダムサンダーボルトver.)制作レビュー
>>ジムの腕にビームサーベルがグサッ!
>>うなだれジム/MG 1/100 RGM-79 ジム
>>HGUC ジム サンダーボルト 制作記

ガンプラカテゴリの最新記事