音版「カフェモンマルトル」(YouTube)もやっています♪

作ります!メーベルワーゲン タミヤ1/35

作ります!メーベルワーゲン タミヤ1/35

箱がくたびれている……

押入れの奥のほうから、タミヤの1/35スケールのメーベルワーゲンを発見!

箱が湿気を吸ってくたびれております。

これはいかんいかん、作らないと。

これは、昔のフィギュアがたくさんついている旧キットではなく、最近……?ってほどでもないけれども、バージョンアップされた状態のキットだったと思います。

Ⅳ号戦車の車体から砲塔を外して3.7cm高射機関砲43型を取り付け、板のような開閉式の装甲を取り付けたオシャレな車輌です。

とはいえ、ナイロンメッシュの切り取り貼り付け、面倒くさそうだなぁ。
それが今まで作るのを遠ざけていた大きな理由のひとつなんですが、そんなことは言ってられん。

箱がこんな状態だと、もうこれは「作っておくれ~!」と哀願されているにも等しい状態です。

装甲板は、移動バージョン閉じた状態にすべきか、あるいは、水平射撃体勢にすべきか、それとも対空射撃時にすべきか迷っています。

ま、フィギュアが上を見上げているポーズなので、高射砲バージョンにするのが一番良いんでしょうけど、それは高射砲の出来次第で決めようかと思っています。

あまりにショボい高射砲になったら、やっぱり装甲版で覆って隠したいですからね(苦笑)。

それと色ね。

ジャーマングレー単色で塗るべきか、それともダークイエロー地にダークグリーンとレッドブラウンの迷彩をほどこすべきか悩んでいるんですけど、これも作りながら考えよう。

かっちりとドイツな色を守るのも良いですが、個人的にはオレンジやスカイブルーで塗ってもオシャレかなと思っているんですけど、それって目立ちまくりじゃん!ですよね。

航空機の格好の標的。
いや、あえて目立っておびき寄せて、撃つ! そのためのオレンジ色というのはどう?(ダメですな)

高射砲の細かなパーツを組み立てるのが面倒そうですが(!)、頑張って作りま~す!

というか、すでに組み立て説明書にザッと目を通した時点で、少し作る気分が萎えてきています。
どうしたものか。

記:2019/10/03

模型カテゴリの最新記事