カフェモンマルトル

text:高野雲

*

AlWAYS 続・三丁目の夕日

      2016/11/12

Pocket

kendama

本日より公開される『AlWAYS 続・三丁目の夕日』。

以前、試写で見せてもらったのですが、全編を楽しめた人は、きっと楽しめる内容だと思います。

全編を観ていなくても、恐らくは楽しめる内容だとは思います。
でも、個人的には、まずは『AlWAYS 三丁目の夕日』を観てから観てほしいなと思います。

細かいことを書くと、これから楽しみにしている人の楽しみを奪ってしまいかねないので、漠然としたことを書くと、堀北真希演じるロクちゃんが前作に増していい味出してます。

なんというか前作よりも、すごく柔らかくなったというか、優しいお姉さんに成長していますね。

劇中の設定は数ヶ月後なんですが、実際の映画の撮影は2年後。

女優としてのキャリアを積んだ堀北真希の実力なのか、新しく鈴木家に居候する女の子のお姉さん的な役どころを演出しようという意図でそのような演じ方になったのかは分かりませんが、柔らかくなったロクちゃん、いいっすよ(笑)。

これを観て、私は掘北真希のファンではなくて、ロクちゃんのファンになる人多いんじゃないかなと思ってます。

『結婚できない男』が放送されていたとき、夏川結衣のファンというよりは、夏川結衣演じる早坂夏美先生のファンが激増したように(笑)。

私も『鉄板少女アカネ』や、『ケータイ刑事』の銭形舞や、『電車男』の妹や、『生徒諸君』の樹村珠里亜や、『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』の芦屋瑞稀の掘北真希はなんとも思わないもんなぁ。

掘北真希がいいというよりは、やっぱりロクちゃんがいい(笑)。

ちなみに、うちの息子、好きなんですよ、『AlWAYS 三丁目の夕日』。
一時期は毎日DVDを観ていましたからね。嬉しそ~な顔して(笑)。

だから、今回の続編もすごく楽しみにしています。

べつにオレは試写で一回観ているからいいや、と思っていたのですが、息子は公開日の今日、当然行くものだと思い込んでいたようなので、しょーがねーなぁ、連れてってやるか。

そういや、本日、文化の日は、私と女房の結婚記念日だから、3人で仲良く今回のラストシーンのように手つないで観に行くのも悪くないな。よし、女房誘って見に行くか。

で、観終わったら、どっかで旨いもの喰おう(笑)。

記:2007/11/03

 - 映画 ドラマ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。