カフェモンマルトル

text:高野雲

*

キャバすか学園第1話

      2016/12/18

cabasuka

マジすか学園6

マジすか学園の第6弾が始まったぞー。

とはいっても、今回は学園モノではなく、舞台はキャバクラだぞー。

なので、タイトルは「マジキャバすか学園」だぞー。

潰れそうになった私立馬路須加女学園を救うために、マジすかのヤンキーたちがキャバクラでお金を稼ぐお話しです。



sponsored link



ラッパっぱ

ドラマの冒頭で乃木坂46の西野七瀬が謎の転校生風に登場したかと思ったら、転校してこなかったぞー。

で、登場するマジすかの主要キャストですが、マジック(木﨑ゆりあ)はいるけどヨガ(入山杏奈)はいなくなってたぞー。

※追記:ヨガは第8話に登場しました。

ソルト(島崎遥香)もいないし、バカモノ(川栄李奈)もいないぞー。

※追記:ソルトは第9話に登場します。

そのかわりカツゼツ(兒玉遥)がいるぞー。
あいかわらず、おたべ(横山由依)はいるぞー。

さくら(宮脇咲良)がてっぺんの椅子に座ってたから、いちおう現在のマジすかの部長はさくらになったるんだろうなー。

第五部でヤクザとの抗争でセンター(松井珠理奈)とケンポウ(内山奈月)を除けば全員死亡というエピソードはなかったことにした別の世界のマジすか学園の話ってことになるんでしょうね。

松井珠理奈

そういえば、センター(松井珠理奈)も先輩キャバクラ指導員として登場したぞー。

「マジすか5」では卒業後に看護師になっていたんだけど、「こっちの世界」では、マジすかを中退して、3年連続キャバクラ総選挙で1位の伝説のキャバ嬢になっていたぞー。

「マジ5」では、マジ女創設者で理事長も務める藤原源氏(団時朗)がセンターのお爺ちゃんだったんですが、今回はそういう設定じゃないのかな。

孫の母校が廃校になりそうであれば、政治家とも通じている有力者なので、学園存続のために動きそうなもんなんですが、今回はそういう設定じゃないのかもしれませんね。
今回のマジ女が廃校になりそうな理由は「親会社の倒産」ということになってますからね。

水族館

潰れそうなマジ女を救うために、ラッパッパをはじめ、マジ女の主要登場人物たちは、いったん退学届けを出して、キャバクラで働きお金を稼ぐという流れになるのですが、そのキャバクラの店名は「水族館」。

お客に覚えてもらいやすいからという西園寺のアイデアで源治名は、魚の名前になるんですね。

こんな感じ。

さくら⇒サメ
おたべ⇒まぐろ
カツゼツ⇒タイ
カタブツ⇒カレイ
マジック⇒ガリ
ウオノメ⇒いわし
ジセダイ⇒フグ
イキザマ⇒イソギンチャク
カミソリ⇒イカ
センター⇒クラゲ

あ、ガリは魚じゃないか。

大和田南那がいない

そういえば、ゾンビ(大和田南那)がいないのが気になりましたね。

カミソリ&ゾンビのコンビ、けっこう好きだったんですけどね~。
カミソリ(小嶋真子)の源治名がイカなのが、なんだか絶妙。

ポジション的にはメインにはなりえない魚ではあるのだけれども、何気に旨い上に、なくてはならない位置づけですからねイカは。
まさに小島真子って、役どころとしてはそのようなポジションだと思う。

さて、今後はどんな展開になることやら。
単なる「キャバもの」ではなく、きっと背後にはキナくさい事件があったり、格闘シーンがあったりと、これまでの「マジすかテイスト」も塗された状態でドラマが展開してゆくのでしょうが、まだ第一話の段階ではなんともいえないであります。

記:2016/11/01

キャバすか学園第2話/アントニオ(山本彩)登場」に続く

 - 映画 ドラマ , ,