カフェモンマルトル

text:高野雲

*

キャバすか学園第2話/アントニオ(山本彩)登場

      2016/12/18

antonio

いよいよ開店

キャバすか学園の第二話を見ました。

今回からいよいよ「水族館」営業開始だぞー。

開店初日、テンカラ(客がいなくて店が空の状態)の状態が続くと思ったら、けっこうお客来てたぞー。

クラゲ(元センター/松井珠理奈)が前の店の客を呼んだりしたお蔭でもありますね。



sponsored link



お客たち

キャバものドラマにありがちなIT系企業の社長もやってきたりしてたぞー。

まだまだ初日かつ初心者なのでクラゲを除いた全員の接客っぷりは固かったぞー。

それに、マグロ(元おたべ/横山由依)は暴力団風の客にタンカきるし、もろヤンキー丸出しだったぞー。

それから、捜査一課の刑事も来てたりしてたぞー。
なにやら、1年前のキャバ嬢殺人事件を捜査しているみたいだぞー。

なんとなくキャバクラプロデューサーの西園景虎(筧利夫)が事件に関連ありそうな雰囲気が形成されていたけれども、たぶん彼は犯人ではないでしょう。関係はしているのかもしれないけど。

とにもかくにも、この男にはなにやら過去がありそうだぞー。

山本彩

それから、隣のライバル店「イケイケタトゥー」のキャストたちが開店祝いにやってきたぞー。

祝いというよりは敵情視察と挑発を兼ねた感じだったけど。
シロギク(白間美瑠)もクロバラ(矢倉楓子)もいたぞー。
で、ママはアントニオ(山本彩)だぞー。
和服がええ感じに似合っていたぞー。
貫禄たっぷりだったぞー。

結局「イケイケタトゥー」のキャストって、激尾古高校看護科の生徒たちなんだよね。
激尾古の生徒って、看護師志望の子たちだと思ったんだけど、揃いも揃って皆、キャバクラ勤めになっちゃってんのね。

もしかしたら、『マジすか4』の延長線上の話だと思っていたけど、そうではなくて『4』とはまた別の世界の話かもしれんですね。

クラゲ(センター)とアントニオは、なにやらライバル関係的な因縁がありそうな描写だったし。

もっとも、センターとアントニオの絡みって、過去の「マジすか」にはなかったので(センターがテッペンを目指している時のライバル校は、シブヤが転校した矢場久根女子商業高校でしたから)、これはこれで、やっぱり別な世界の話なのかもしれませんね。

記:2016/11/05

●関連記事
>>キャバすか学園第1話

 - 映画 ドラマ , ,