カフェモンマルトル

ジャズと映画と本の日々:高野雲

デトロイト 2018年1月26日 TOHOシネマズ シャンテほか全国公開

   

Pocket

about

本年度アカデミー賞最有力!
『ハート・ロッカー』『ゼロ・ダーク・サーティ』のキャスリン・ビグロー監督最新作の『DETROIT BASED ON A TRUE STORY』。

1967年、デトロイト暴動勃発。
街が戦場と化すなかで起きた“衝撃の一夜”……

女性初のオスカー賞受賞となった『ハート・ロッカー』で、観客をイラクの戦場に、続く『ゼロ・ダーク・サーティ』でビンラディンのアジトに潜入させたキャスリン・ビグロー監督の最新作は、アメリカ史上最大の暴動《デトロイト暴動》の最中に起きた衝撃の位置やの事件を描く。

出演はジョン・ボイエガ『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、アンソニー・マッキー『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。そして、悪徳警官を冷徹に演じオスカー賞受賞が期待されるウィル・ポールター『レヴェナント:蘇りし者』ほか豪華キャストが集結。

ビグロー監督がアメリカ近現代史を語る上で忘れることができない暴動事件の渦中にあなたを誘う!



スポンサーリンク



story

1967年夏のミシガン州デトロイト。

デトロイト暴動は、捜査中の警官が黒人少年を殴ったことがきっかけで発生した大規模な暴動で、5日間で38人が死亡、1000人以上が負傷した。

暴動発生から2日目の夜、アルジェ・モーテルでの出来事。
ミシガン州兵隊集結地付近で銃声の通報が入り、デトロイト警察をはじめ、ミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元の警備隊が、ピストルの捜索、押収のためアルジェ・モーテルの別館に乗り込む。

その中の数人の警察官が捜査手順を無視し、宿泊客たちを脅迫。誰彼構わずに不当な尋問を強制的に始め、自白を強要する不当な尋問を展開、やがて「死のゲーム」へと変貌していく。

data

監督:キャスリン・ビグロー
製作:ミーガン・エリソン、キャスリン・ビグロー、マシュー・バドマン、マーク・ボール、コリン・ウィルソン
製作総指揮:グレッグ・シャピロ、ヒューゴ・リンドグレン
脚本:マーク・ボール
撮影:バリー・アクロイド
美術:ジェレミー・ヒンドル
衣装:フランシン・ジェイミソン=タンチャック
編集:ウィリアム・ゴールデンバーグ
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
音楽監修:ジョージ・ドレイコリアス、ランドール・ポスター
キャスト:ジョン・ボヤーガ、ウィル・ポールター、ジャック・レイナー、ベン・オトゥール、オースティン・エベール、ジョン・クラシンスキー、アルジー・スミス、アンソニー・マッキー、ジェイソン・ミッチェル、ジェイコブ・ラティモア、ハンナ・マリー、ケイトリン・デバー、ネイサン・デイビス・Jr.、ペイトン・アレックス・スミスリー、マルコム・デビッド・ケリー

原題:Detroit
製作年:2017年
製作国:アメリカ
配給:ロングライド
上映時間:143分
映倫区分:G

記:2017/11/21

 - 映画 ドラマ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。