カフェモンマルトル

text:高野雲

*

交響詩篇 エウレカセブン ハイエボリューション1 9/16より全国ロードショー

   

about

あの時のこと、
あの子のこと…
オレの見つけた大切なもの

感動のTVシリーズから12年-ゼロから始まる、レントンとエウレカの新たな物語。

総監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一らオリジナル・スタッフが集結。

2005年の『交響詩篇エウレカセブン』以来、12年のキャリアを積んだ3人が、新たな構想に基づいて新たなストーリーを紡いでいく。

すべての発端となった世界の危機=サマー・オブ・ラブを完全新作で描写、TVシリーズのシーンを再構築し「ハイエボリューション」のためにチューニングされた新映像となっている。

主題歌は伝説のアーティスト、尾崎豊の息子、尾崎裕哉が歌う《Glory Days》。

挿入歌としてドイツのテクノユニット、Hardfloorが新曲《Aperience 7》を提供し、物語を彩る。

“すべての始まり”から始まる三部作は、大いなるエボリューションを経て、誰も知らない未来へと向かう。



sponsored link



story

地方都市ベルフォレストで鬱屈した日々を過ごしている14歳の少年、レントン。

育ての親レイとチャールズのもとを飛び出したレントンは、迷い深い旅路の中でさまざまな人々と出会う。しかし、レントンの心の中にいつもいたのはひとりの少女、エウレカだった――。

data

総監督:京田知己

監督:清水久敏

原作:BONES

脚本:佐藤大

キャラクターデザイン:吉田健一

メインメカニックデザイン河森正治

コンセプチャルデザイン:宮武一貴

デザインワークス:武半慎吾、齋藤将嗣、出渕裕、コヤマシゲト、柳瀬敬之、中田栄治

キャラクター作画監督:藤田しげる、倉島亜由美

特技監督:村木靖

メカニック作画監督:阿部慎吾

メインアニメーター:柿田英樹、金子秀一、大塚健、横屋健太、長野伸明、工藤糸織

美術監督:永井一男

美術監督補:佐本庄雄志

色彩設計:水田信子

編集:坂本久美子

撮影監督:木村俊也

音響監督:若林和弘

音楽:佐藤直紀

主題歌:尾崎裕哉

挿入曲:Hardfloor、Hiroshi Watanabe

アニメーション制作:ボンズ

キャスト(声の出演):三瓶由布子、名塚佳織、辻谷耕史、森川智之、根谷美智子、小杉十郎太、久川綾、古谷徹

製作年:2017年

製作国:日本

配給:ショウゲート

上映時間:93分

9月16日(土)より全国ロードショー!

記:2017/08/08

 - 映画 ドラマ