カフェモンマルトル

text:高野雲

蒼井優「洋梨系」の魅力全開の映画『百万円と苦虫女』

      2016/02/17

Pocket

nigamushionna(c)2008『百万円と苦虫女』製作委員会

ミムラ。

ノラ・ジョーンズ。

中学のときの音楽教師・エバヤシ先生。

昔つきあっていたリョーコちゃんやマサコちゃん。

そして、うちの女房。

彼女らは、勝手に私の頭の中のフォルダの1つに分類されている。

そのフォルダの名は、“洋梨系”(笑)。

えっと、なんで「洋梨」なのかというと、顔の輪郭が、足の裏に似て……、いや、失礼!(笑)。そうではなくて、微妙に顔の輪郭を描くゆるやかなカーブが、特に横顔から見ると、洋梨のように見えるのです(笑)。

もちろん、洋梨ほど極端なカーブじゃないけれどもね。

まさにノラ・ジョーンズがそうだけれども、インド系というか、インド美人系の輪郭というか(笑)。

そういえば、うちの女房も、はじめてアメリカ南部のプールサイドで出会ったときは、日焼けしてて、おまけに態度がデカいから、最初はインド系かブラジル系か、そのハーフだと思ったもんなぁ(笑)。

それはさておき、私の好み、基準からすると、洋梨系女は、決して美人タイプの顔とはいえません。

でもね、美人タイプじゃなくても、すごく惹かれるところがあって、そのひとつが、笑顔が無茶苦茶可愛い、笑顔がとってもステキなんだということ。

「洋梨系女」の笑顔は、なんだか、ぎゅーっと抱きしめちゃいたくなるような魅力があるんですね(笑)。

やっぱり、どんなに美人でも、笑顔がダメな人は、私、テレビとか雑誌とか映画で見るだけなら構わないけれども、リアルで接するとなると、ちょっと勘弁してほしい。

あと、美人は美人でも、嘘くさい笑顔の美人にも引いてしまいます。いかにも「お愛想笑い」みたいな、訓練された笑顔ね。

しかし、洋梨系の女性の笑顔だったら、可愛らしいから、嘘笑いでも許せちゃう。

「洋梨系女」の笑顔は、こちらを惹きつけてやまない素晴らしい魅力があるんですね。

もっとも、「洋梨系」のノラ・ジョーンズは、あまり笑わないけれども。だからこそ、たまに見せる笑顔がいいんですね。

しかし、ほんと、彼女、ニヤッとはするけど、満面の笑みってあんまり浮かべないよなぁ。人はそれをミステリアスと呼ぶかもしれないが、じつは単に「笑わないだけ」なのかもしれない。

しかし、だからこそ人は彼女の微笑みをいまかいまかと待ち構えてしまう。
それも魅力の一つかもしれない。

「洋梨系」の女性の笑顔の魅力、いや魔力? はそんなところにもあると思います。

蒼井優ちゃんも、「洋梨系」の一人。

決して美形ではないけれども、「洋梨系女」の魅力がたっぷりの笑顔に加え、すごく才能のある女優だと思っています。

その蒼井優ちゃん、久々の主演映画『百万円と苦虫女』の試写を観たんだけれども、もう彼女の魅力全開な内容でした。

百万円と苦虫女 [DVD]百万円と苦虫女 [DVD]

彼女は様々な役をこなしてしまう非常に幅広いキャパの持ち主ですが、その中でも、私は『人のセックスを笑うな』とか、今回の『百万円と苦虫女』ぐらいの温度感の蒼井優が好きです。

なんだか、常に疲れているような、ちょっと煮え切らないというか微妙なダルさの入り混じった感じのテンション。

で、たまーに、キレる。キレても、露骨にトーンがかわらない。

なかなかこのテンションを出し、かつ保てる女優は少ないと思うんだけれども、蒼井優は121分ものあいだ、このテンションを貫き通した。

「このブスっ!」とタンカをきって自分の「前科」をからかう元クラスメートと喧嘩するときでさえも、微妙なテンションのレッドゾーンをオーバーすることなく貫き通すグルーブの持続力は、ベーシストである私としては見習いたいところだと思いました。

蒼井優の魅力全開の『百万円と苦虫女』は、今年夏、シネセゾン渋谷、シネリーブル池袋ほか全国にて公開!です。

全然関係ないけど、昔細野さんが立ち上げたノンスタンダードミュージック(モナドミュージック)のマスコットキャラのグロビュールも洋梨のような物体で、とても惹かれるものがあった。

どうやら、私、洋梨がとても好きなようです(笑)。

梨じゃないけど、桃農園のピエール瀧も、いい味出してます。

記:2008/03/29

コメント

■無題
体系なら洋梨なんですが…w

笑顔は大事ですよね!
男性でも、笑顔がカワイイ人にはズキュン!ときちゃいます。

Posted by オレンジ at 2008年03月30日 11:04

■洋梨系!笑
てっきり、スタイルの事を言うのかと思いきや・・・
顔ですか!!
ふむむ・・
確かに、雲さんの奥様は、洋梨っぽいですw
蒼井優ちゃんも☆
パーツは全然違うけどね。(優ちゃんは典型的な日本人顔って感じ。笑)

男性の笑顔も大事ですよぉー!
私は、どうしても福山まさはる(だっけ?)が好きになれないのは、笑顔が素敵じゃないからです・・(福山ファンの人にはごめんなさいだけど・・)
笑った時に唇が薄すぎて、笑うと変だなぁ~ってw(細かすぎ。笑)

ひなのちゃんは違う?
あの子、子供の頃は特に洋梨っぽい顔してた気がするんだけど・・^^;

Posted by 姫 at 2008年03月31日 12:05

■用無し! じゃなくて、洋梨

>オレンジさん
ボクも笑顔がステキな男の子になりたいでーす(笑)

Posted by 高野 雲 at 2008年04月01日 01:02

■酔う無し な人生ありえない(笑)
>姫
ひなのは、うーん、洋梨だったっけ?
たしかに、ニヒルっぽい表情がクールだと思っている男の人の俺ってカッコいいぜスマイルは、鼻につきますね。
速水ぽこみち(だっけ?)とか(笑)。
ま、福山はさまるにしても彼にしても顔が整っているから、笑顔もそれなりにキマるんだろうけど。

蒼井優ちゃんが洋梨の緑茶漬けだとすれば、
うちの女房は、洋梨のココア漬けぐらいな違いはありますね(笑)。

姫は美人だから、洋梨じゃないのよさ。

Posted by 高野 雲 at 2008年04月01日 01:07

■追加:姫へ
姫は洋梨じゃないけど、
植物食べ物にたとえると、
瓜だね(笑)。

でも、3時間に1回に頻度でカボチャにみえるのはなぜ?(笑)

ピノコだから?

Posted by 高野 雲 at 2008年04月01日 09:09

■ちょっ・・・
ちょっとーー!!雲ちゃん!!
それって、褒められてるの?けなされてるのぉ?どっちよぉー!!笑

瓜って・・可愛くないじゃん。。ガビーン・・
それにカボチャって・・ドン臭そう・・

カボチャかぁ・・カボチャ・・・(遠い目をしながら、繰り返す)

Posted by 姫 at 2008年04月02日 13:13

■姫ちゃん

もちろん、褒めてるんだよ。
瓜実顔っていうじゃない。
それは、美人にたいしての褒め言葉なんだよ。

姫の顔のラインは、洋梨とは違って、すっと均整とれているでしょ? 肌もきれいだし。
そこから瓜を連想したのよね。

カボチャはさ、ほら、甘くておいしそうじゃん(笑)。

Posted by 高野 雲 at 2008年04月02日 13:43

■あ、そっか!
瓜実顔か!聞いた事はあるけれども、確かにそんな褒められ方されないし、言われてもピンとこないや。笑

雲ちゃん、カボチャが空きなのね^^
そういう意味なら、よかった~^^
男の人でカボチャ好き、珍しいねぇ・・(あたしの周りではいないのよ~)

Posted by 姫 at 2008年04月02日 14:36

■かぼちゃ旨いのに!
>姫
えっ!そうなの?>周りにかぼちゃ好き男がいない

うまいのに。

特に、かぼちゃのタルトとかは大好きです。
あと、ビールとカボチャの煮物。
それって年寄り?(笑)

Posted by 高野 雲 at 2008年04月02日 15:08

■うわっ!
雲ちゃん、やっぱり気があうわ~笑
あたしもかぼちゃのタルト、大好きよ!
かぼちゃの煮物も大好き~☆

年寄りっていうか・・
・・やっぱ、雲ちゃんて、どっか女性っぽいのかもw
フフフ。笑

Posted by 姫 at 2008年04月02日 21:18

■はい、私は「女」です。
>・・やっぱ、雲ちゃんて、どっか女性っぽいのかもw

うん、そうかもしれない。
ついこのあいだも、高名な占い師の先生に、一言、
「女だな」
と言われた(笑)。

かぼちゃのタルト、いいよね。
れい奈のタルトも、いいかもしれない(笑)。

Posted by 高野 雲 at 2008年04月05日 00:27

 - 映画 ドラマ , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。