カフェモンマルトル

text:高野雲

*

ヨガ(入山杏奈)も死亡?!/マジすか学園5

      2016/10/23

東京湾に浮かぶ美しき水死体

「東京湾の水はまだ冷たいぞ」というのは、テレビや映画などで聞いたことがあるアチラの世界の人の脅し文句っぽいセリフではありますが、その冷たい水の上にヨガ(入山杏奈)が浮かんでいるという衝撃(?!)のラストシーンの『マジすか学園5』の第8話。

ほんと、毎週毎週容赦なくどんどん人が死んでいきますな~。



sponsored link



結局、黒幕、誰?

「黒幕」かと感じさせる人物も、どんどん死んでいくし、果たして本当の黒幕は、かつて『帰ってきたウルトラマン』の郷秀樹だった団時朗ってことになっちゃうの?(まだ分からないけど)

まさか「帰マン」がセンター(松井珠理奈)のお爺ちゃんだったとはねぇ。

リリー・フランキーの今回のセリフじゃないけど「時代は変わったもんだね〜」であります。

カッコ良かったヨガ

今回は風俗店に監禁されている矢場久根ヤンキーたちを救い出すヨガはカッコ良かったですね。

yoga

大活躍のヨガ、なかなかオトコマエでした。

さくら(宮脇咲良)と闘う『マジすか学園4』の第3話以外は、ほとんど立っているだけというか、ラッパッパ四天王の中ではもっとも目立たず「そこにいるだけの存在」が多かったヨガの最後の見せ場だったんだろうね、今回の8話の冒頭は。

多くの主要登場人物が銃弾で死ぬシーンが多い中、東京湾に美しく死んで浮かんでいるヨガの死に方は、銃撃で殉職することが多い『太陽にほえろ!』の七曲署の刑事でいえば、車の事故であっけなく死んでしまう殿下(島さん/小野寺昭)的なアクセントなのだろーか?

でも、島さんの場合は単なる事故だからなぁ。

やっぱり「あっけなく」「他人の手によって」ということになると、マカロニ(萩原健一)的な位置づけの最期なのかな。(まさか立小便中にグサッ!ではないと思うけど)

それにしてもヨガは中国マフィアにどう殺されて海に放り投げられたんだろうね?

人がどんどん死んでゆく

そういえば、チラッとだけどスナック「閻魔様」のママも死んでいるシーンがチラッとでてきたし、明智総業の浦沢(竹財輝之助)も明智会長(リリー・フランキー)に銃殺されるし、いやほんと、毎週、どんどん人が死んでいく『マジすか学園5』なのでした。

そういえば、『そして父になる』の電気屋のおやじもよかったですが、今回のリリー・フランキーもイイ味だしてますね。「喰えない男」っぷりがなかなかです。

とにかく死人が毎週でまくりの『マジすか5』。

どこまで秋元氏がタッチしているかはわからないけど、そろそろ肥大化かつマンネリ化に陥っているAKBグループを壊したいのかもね。

破壊の後に待つはずの再生。
それを望んでいるのかな?

記:2015/10/01

●関連記事
>>ソルト死亡、バカモノりっちゃんも死亡! コビーまでも死亡!マジすか学園5
>>アントニオ姐さん(山本彩)死亡『マジすか学園5』第5話
>>みなみ死亡、さくら撃たれる~マジすか学園5

 - 映画 ドラマ