カフェモンマルトル

text:高野雲

*

『鉄人28号』オリジナルサウンドトラック

      2016/11/08

Pocket

鉄人28号 オリジナルサウンドトラック鉄人28号 オリジナルサウンドトラック

映画『鉄人28号』は、2度観た。

最初は試写で。子供に見せたら喜ぶだろうなぁと思ったので、公開直後に今度は子供を連れて観に行った。

2度見て、なかなか良いなぁ、の「なかなか」の理由が分かった。

音楽が良いのだ。

チープな表現だが、夢、希望、勇気をくれる音楽だ。

ラジオ体操のビートに乗って繰り広げられる希望に満ちた音楽。
いや、行進曲のビートだな。

行進曲にビートという表現が適切かどうかは別として、とにかく、小学生のころ、運動会の練習で飽きるほど練習し、染み付いた、あのリズムとテンポ。
身体が覚えているんですね、あの感じ、あのリズム。

それに、千住明の素晴らしいオーケストレーションが加わる。

千住明の曲とアレンジは、キャッチーで平易ながらも、薄っぺらにならずに、キチンと聴き手側の琴線のツボを抑えているところがミソ。

太平洋戦争中の白黒フィルムを効果的に編集したオープニング、「ボクに鉄人を操縦させてください!」までの過程、鉄人の発進シーン、エンドロール……。

この《鉄と勇気》というメインテーマが効果的に使われているからこそ、映画がより一層生きてくるのだ。
ワクワクするアレンジだ。

しかも、レトロなテイストに、現代的なスマートさも兼ね備えた秀逸なるトラックだ。
このサウンドトラックは、28曲入り。
28というこだわりが良いよね(笑)。

定価も、2,800円だともっと嬉しかった。

●収録曲
1. 鉄人28号 ~ 闇の鉄人 (M-1)
2. 夢の中の闇 (M-2)
3. 闇と父の記憶 (M-5)
4. 飛行する鉄の塊 (M-6)
5. ブラックオックス出現!! (M-7)
6. 未知なる世界への出発 (M-8)
7. 父の形見 (M-9)
8. リモコンの記憶 (M-10)
9. 蘇る鉄人 (M-11)
10. ブラックオックスと鉄人 (M-12A)
11. ふりしぼる勇気 (M-12B)
12. ブラックオックスとの戦い (M-12C)
13. 狂った科学者 I (M-13)
14. 狂った科学者 II (M-15)
15. 狂った科学者、宅見零児 (M-16)
16. 母の告白、父の姿 (M-17)
17. 鉄と勇気 I (M-19)
18. ゼロからのメッセージ (M-20)
19. 鉄と勇気 II (M-21)
20. 鉄人の力 (M-22)
21. 一進一退! (M-23)
22. 夢と父と遺言 (M-24)
23. 信じて進め (M-25)
24. 宅見零児と金田正太郎 (M-26)
25. 傷だらけの帰還 (M-27)
26. 真実からの手紙 (M-28)
27. 鉄と勇気 III (M-29)
28. 鉄人28号

記:2009/10/26

 - 音楽