カフェモンマルトル

ジャズと映画と本の日々:高野雲

コンピューター・ワールド/クラフトワーク

      2017/12/14

Pocket

Computer World

恥ずかしながら、クラフトワークのアルバムの中ではコレが一番好きです(照)。

キャッチー、かつ適度なユルさ、

彼らの生真面目さと遊び心が適度なバランスで共存した素晴らしいアルバムです。

もう、昔はこれを聴きながら、カシオのインベーダー電卓(懐)をピコピコさせながら、パソコンとは呼ばずにマイコンと呼ばれていた科学と電子の結晶の箱に思いを馳せていたものです。

たどたどしい日本語にも仰け反りつつも、幸せな気分一杯になったっけ(笑)。

♪コンピューターらーぶぅ~は、クラフトワーク最高のラブソングです(笑)。

3曲目の《ナンバース》、このツンノめるようなリズムと音色が、メチャ快感。個人的には、《ナンバース》がこのアルバムのベストトラックですね。

こういうグルーヴは、生演奏では絶対に出せないクラフトワークならではのセンスと手腕が冴えております。

 - 音楽

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。