フォー・トップス・ゴールド - カフェモンマルトル

カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

フォー・トップス・ゴールド

      2016/11/08

Pocket

フォー・トップス・ゴールドFour Tops Gold

フォー・リーブス?
いやいや、フォー・トップス!

40年以上にわたって、メンバー不動の4人組コーラス・グループ、フォー・トップスはモータウンを代表するグループです。

モータウン・レーベルを日本のリスナーに認知させたのは、もしかしたらマーヴィン・ゲイよりも、フォー・トップスの功績のほうが大きいのでは?

そんな彼らの定番ナンバーは、66年にヒットした《リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア》。
ある年齢以上の方にとっては(笑)、懐かしくてたまらない曲のようです。

もっとも最近でも若い人にも馴染みのあるメロディかもしれませんね。
川村かおりがカバーしていましたからね。
歌い継がれる、永遠の名曲なのでしょう、きっと。

そして、この一曲が入っているだけでも、このベスト盤は「買い」でしょう。

この曲をグイグイと引っ張るベースの弾き手は、長らく、モータウンの看板ベーシストのジェームス・ジェマーソンとされていたのですが、どうも最近ではキャロル・ケイが弾いていたという説もあり、どちらが本当なのかは、「モータウンの謎」の一つのようですが(私は音の選び方のセンスがジェマーソンじゃないかと思うけれども)、ま、どちらが弾いていたとしても、ゴキゲンなグルーヴのベースには違いなく、この作品の価値を損ねるものではまったくありません。

もう恥ずかしいぐらいにベタなメロディに、チームワークが抜群なコーラス。
そして、あのワクワクするようなベースライン。
この3つの要素があるだけでも、いつの時代もこの曲の輝きは失われることはないのです。

●収録曲
disc1
1.ベイビー・アイ・ニード・ユア・ラヴィング
2.ウィザウト・ザ・ワン・ユー・ラヴ
3.悲しい思い出
4.アスク・ザ・ロンリー
5.アイ・キャント・ヘルプ・マイセルフ
6.へルプレス
7.セイム・オールド・ソング
8.サムシング・アバウト・ユー
9.シェイク・ミー、ウェイク・ミー
10.恋とは甘美なもの
11.ゼン
12.リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア
13.シャドウズ・オブ・ラヴ
14.アイ・ガット・ア・フィーリング
15.バーナデット
16.セヴン・ルームズ・オブ・グルーム
17.アイル・ターン・トゥ・ストーン
18.マッカーサー・パーク
19.すべての山に登れ
20.うわさの男
21.フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ
22.太陽のあたる場所
23.リフレクションズ

disc2
1.ユー・キープ・ランニング・アウェイ
2.いとしのルネ
3.この小さな願い
4.イエスタデイズ・ドリーム
5.ディファレント・ワールド
6.キャント・ゲット・ユー・アウト・オブ・マイ・マインド
7.ドント・レット・ヒム・テイク・ユア・ラヴ・フロム・ミー
8.恋のゲーム
9.スティル・ウォーター
10.リヴァー・ディープ・マウンテン・ハイ(W/THE SUPREMES)
11.ジャスト・セヴン・ナンバーズ
12.イン・ジーズ・チェンジング・タイムズ
13.ガッタ・ハヴ・ラヴ・イン・ユア・ハート(W/THE SUPREMES)
14.アイ・キャント・クイット・ユア・ラヴ
15.ネイチャー・プランド・イット
16.メドレー
17.アイ・ジャスト・キャント・ウォーク・アウェイ
18.愛が終わるなんて

記:2009/11/16

 - 音楽