カフェモンマルトル

text:高野雲

*

気だるい朝にiTunes ランダムシャッフルで流れてきた曲たち

      2016/11/12

Pocket

morning_factory

朝から切なくてけだるくて、もう秋というか、晩秋というか、冬の入り口だけれども、今朝、うちのiTnuesがシャッフル選曲したのは、puffyの《春の朝》。


JET CD/PUFFY

寝ぼけアタマで歯を磨きながら、ぼーっと聴きいっていました。
朝にじんわり、ほんわりイイ曲です。
ただ、朝に聴くとちょっぴりセンチな気持ちになっちゃうのであります。

そして、次なる選曲は、飯島真理の《瞳はエンジェル》。

『キモノ・ステレオ』は、初期の飯島真理のアルバムの中では、もっとも冴えないアルバムだったけれども、この曲だけは別。

ギターの丁寧なバッキングとソロが昔から大好きな曲だったんだよね。

んでもって、ん~今日のiTnuesは日本の女性ヴォーカルばっかり選曲するなぁ。

矢野真紀の《うず》。


そばのかす

すげぇいい曲なんだけどさ、これじゃぁ朝からケダる過ぎ(笑)。

シャカリキに頑張るレゲエリズムはハッスル、ハッスル!なんだけどさ、歌詞とメロディが、ね。これは夕方に聴くのにふさわしい。

夕方の名曲、《うず》。

まだ午前中なのに、もう1日が終わりつつある感じだぞー。なんだか疲れた。もう寝ようかな。明日もシゴトだし。

ただ、朝からはちとへヴィ。
コーヒー呑みながら朝からせつなくなってどうするよ、オレ。

……んでもって、
とどめは、あなた、エゴ・ラッピンの《#1102》よ!(笑)

この気だるく切なくセンチでダウナーな連続マインド攻撃を受けた後に、さあ!今日も一日、元気に明るく爽やかに清く正しく世の中と、自分と、愛する者たちのために頑張るぞ!だなんて気分にはとてもなれませーん。

あの、iTunesさん、次は、椎名林檎の《サカナ》ですか?(笑)

記:2007/11/10

 - 音楽

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。