カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

奄美大島「音聴き会」いよいよ今週末! 奄美にカークの花が咲く!

      2018/01/14

Pocket

otokikikai amami

さて、10/8(日)の第7回「音聴き会 in奄美大島」いよいよ迫ってきました。

上のポスターは、当日の告知ポスター。

今回のイベントの下準備に、ものすごく色々と動いていただいている、『サウンズパル』のtakara氏のご尽力で制作されたものです(お知り合いのデザイナーに頼んで作っていただいたそうです)。

なかなか雰囲気出てますねぇ。

名瀬市の商店街のお店に、この告知のポスターが貼られているようです。

amami poster

いやはや、素晴らしい。

takaraさん、本当にどうもありがとうございます。

これは、なんとしても成功させないと。

楽しみ、楽しみ。

奄美にお住まいの方、10/8に奄美大島にいらっしゃる方は是非ともご参加ください。

「第8回音聴き会 奄美にカークの花が咲く!(ローランド・カーク特集)」

10/8(日)の夜9時から。

場所:「Cafe clo-bar」

住所:奄美市名瀬入舟町11-12-2F

℡:0997-53-8227

▼パネリスト
高野 雲 (音書き係/カフェ・モンマルトル)
高良俊礼(音売り係/サウンズパル)

「音聴き会」終了後は、ライブもやります。

奄美大島随一の人力トランスファンクジャズバンドの「irico」と、東京では「出入り禁止店」続出の「ボスタング」の混成ユニットです。

「irico」はtakara氏が率いる奄美の人力トランスファンクジャズバンド。

「ボスタング」は私と螢博士による、阿呆馬鹿ユニットです。

この二つが合体して、「イリコング」(笑)。

なんか弱そうで強そうな、怪獣のような名前ですね(笑)。

ヤバスゴいことになりそうで、 ……はっきり言って、どうなるか想像もつきません。

さぁ、日曜日が楽しみだっ!

記:2006/10/04

 - ジャズ , ,