カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

「趣味の良い」ピアニスト、ウイントン・ケリー

      2018/01/11

Pocket

ケリー・アット・ミッドナイトKelly At Midnite

ウイントン・ケリーってやっぱり素敵なピアニストです。

躍動的なドラムに煽られて、趣味の良いノリのピアノを弾く『ケリー・アット・ミッドナイト』を聴いてあらためてそう思いました。

ケリーの趣味の良いピアノは……、

あ、また「趣味の良い」って言葉を書いてしまいました。

最近、「趣味の良い」って言葉、周りでは聞かなくなったけど、それはオレの気のせいかな?

それとも、「趣味の良い」という状態って、あんまり人は求めなくなってきたのかな?

もっと、両極端というか過激というか、あるいはその逆で、普通で穏健な状態がもっとも好ましく思う人が多いのか……。

それはよくわかりませんが、私は「趣味の良い」という言葉が好きだし、そのような状態を追求することを忘れないようにしたいと思います。

なぜなら、ほおっておくと、私自身は、かなり「趣味の悪い」男なので(苦笑)。

悪趣味だとまでは思わないけど、あっ、そうか、時おり幼稚なイタズラを人にして歓んでると、悪趣味ね!と言われることもままあるな。

いい年こいて、子どもじみた行動は控えねば。

記:2007/10/20

 - ジャズ ,