カフェモンマルトル

text:高野雲

*

無伴奏ライヴ・イン・ヨコハマ/リー・コニッツ

      2017/05/20

無伴奏ライヴ・イン・ヨコハマUnaccompanied Live In Yokohama

1996年の秋、来日の際、横浜の『ST SPOT』にて行われたライブを収録したのが、『無伴奏ライヴ・イン・ヨコハマ』だ。

サックスソロは、1974年の『ローン-リー』(スティープル・チェイス)以来22年ぶりとなる。

淡々とした手法で、その奥底にある豊穣な世界を描き出すコニッツ。

難解さはなく、そのままスッとコニッツ描き出す音世界に入り込める内容だ。

サウンドそのもには全盛期のような殺気はないが、前線で戦い続けてきた男が年老い、チラリと見せる人生に対する諦観と達観。

だがしかし、その穏やかなプレイには、空間を包む優しさと柔らかさがあるにもかかわらず、確実に我々の耳をつかみ聴き入らせてしまうという、有無を言わさぬ場の支配力も秘めているのは、さすがにベテランならではの実力。

枯れた味わいの中にはときにユーモラスさ、同時に含蓄あるフレーズが入り混じり。じっくりと耳を傾けたい内容だ。

ラスト2曲は、今井和雄のギターとのデュオだ。

album data

UNACCOMPANIED LIVE IN YOKOHAMA (PSF Records)
- Lee Konitz

1.The Nearness Of You
2.Thingin'
3.Darn That Dream
4.Play Fiddle Play~Kary's Trance
5.Subconcious-Lee
6.Duo Improvisation For Alto Saxophone And Acoustic Guitar
7.Duo Improvisation For Alto Saxophone And Electric Guitar

Lee Konitz (as)
今井和雄 (g)

1996/10/24

記:2006/10/04

 - ジャズ , ,