カフェモンマルトル

text:高野雲

*

ハーマン・フォスター 2枚組

      2017/05/23

ルー・ドナルドソンの《ブルース・ウォーク》だけでは勿体ない!

哀愁感、独特のブルースフィーリング。

盲目のピアニスト、ハーマン・フォスターのピアノは聴きごたえありまくりです。

クド過ぎないくらいに黒くてドロりと。

しかし、ドロりとし過ぎず、その隙間からは、哀歓たっぷりの空気が滲み出てくるのです。

べつに、ルードナを聴いてからハーマン・フォスターに移行していこうなどとは考えず、いきなりドカンと、ハーマン2枚ぶんを浴びてしまうという手もアリなんじゃないかと思いますよ。

記:2008/09/24

 - ジャズ , ,