カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

後期のバド・パウエル

      2017/05/21

Pocket

Eiffel_Tower

世阿弥曰く。

工夫を極めた人は、技が落ちても芸術は残る。
これは、どのような若い舞手でもかなわない。

絶頂期の眩いばかりのピアノのテクニックは衰えても、それでもなお聴く者の心を捉えて離さない後期のバド・パウエルが、まさしくそのとおりだと思わないか?

▼まさしく、そのとおりなピアノを味わえる『イン・パリ』
Bud Powell in ParisBud Powell in Paris

記:2004/10/09

 - ジャズ , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。