カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

たなかりかさんのライブに行ってきたゾ!

      2018/04/18

Pocket

Colors

渋谷「J'z Brat」にて

先日、ヴォーカリスト、たなかりかさんのライブに行ってきました。

場所は渋谷の「J'z Brat」です。

バックのリズムセクションは、

クリヤマコト(p)
塩田哲嗣(b)
大坂昌彦(ds)

と豪華リズムセクションでした。

よく練られたアレンジと、彼ら繰りなす複雑なリズム攻撃に一歩も引けを取らずに、たなかりかさんは、堂々とスタンダードから、CHARAの《Swallowtail Butterfly ~あいのうた~》までを堂々と歌い上げていました。

とくに、ベースのデュオで始まった《Swallowtail Butterfly ~あいのうた~》は、個人的には、映画の挿入歌(つまり原曲)よりも深みが感じられて良かったね。

このナンバーは、ベースの塩田哲嗣氏のアレンジによるもので、たなかりかさんも塩田さんもこの曲は大好きなナンバーなのだそう。

ちょっと村上春樹似の塩田氏が嬉しそうに、ベースを弾いている姿が印象的でした。

あと、テンポが緩急自在の《キャラバン》、この曲でたなかりかさんはクルマのCMを狙っているとのこと。

名古屋近辺のライブでは、トヨタの社員の目にとまるかな~と思いながら歌ったんだけど、「あのー、私トヨタなんですけど~」という人は残念ながらあらわれなかったとのこと(笑)。

というわけで、もしコレを読んでいるトヨタの宣伝部、宣伝担当、ならびにトヨタ担当の代理店の社員の皆さま、是非、たなかりかさんのCDにはいっている《キャラヴァン》をチェックしてみてください。

加藤清史郎君の「こども店長」シリーズに続く新たなトヨタCMのためにも、頭の中ちょこっと「キャラバン・たなかりか」というキーワードをインプットしておいてください(笑)。

シンガー・たなかりかさんのプロフィールは、以下のとおりです。

広島県出身。大学と共に関西に移り住み歌を始める。大学卒業後は商社で働きながら関西を中心にライブハウス・ホテルなどで活動を始める。2001年「神戸ジャズボーカルクイーンコンテスト」準グランプリ獲得。その後、会社を退職しプロへ転向。2004年ファーストアルバム「On Green Dolphin Street」をリリースし 全国ツアーを行う。その後は、関西を拠点に九州から北海道まで日本全国で活動中。2009年7月ポニーキャニオンよりアルバム「Colors」でメジャーデビュー。
ライブパフォーマンスにも定評がありライブハウスはいつも満席。若い女性から中高年の男性まで幅広い層に支持されている。 今、最も注目の実力派ボーカリスト。

「たなかりかオフィシャルサイト」より

記:2009/11/03

 - ジャズ