カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

ライヴ・アット・モントルー1976/ウェザーリポート

      2017/05/22

Pocket

yoake

ジャズ喫茶「いーぐる」でのザヴィヌル追悼特集で、「雲さんは絶対映像ね!」とある人から言われているのだけれども、そうすると、やっぱりウェザーなのかな、と思ってみたり。

ウェザーリポートの映像って、じつは多そうで少ないんですよ。

だとしたら、ここらあたりがイイのかなぁなんて。

個人的には、ウェザーは、初期のヴィトウスがいたころが好き。

『アイ・シング・ザ・ボディ・エレクトリック』が個人的には最高だと思っている私。

なので、そんな私にとっては、ジャコ・パストリアスは嫌いじゃないけど、ジャコの加入でポップになったウェザーって、じつは、あんまり好きではない。
とくに『へヴィ・ウェザー』がね(笑)。

最初のウェザー体験が『へヴィ・ウェザー』だったため、ずいぶんと長い間、ウェザーリポートというバンドを誤解していたような気がする。

「ポップで、フュージョンの延長じゃん」みたいな(苦笑)。

『テクノデリック』や『BGM』を聴かず、ライディーンだけを聴いて、「YMOってピコピコじゃん」って言っているようなものだったわけで。

他の作品を何枚か聴くうちに、ウェザーというバンドのミステリアスさや奥深さがだんだんと分かってはきたけれども、やっぱり、映像はジャコ参加のものしか持ってないなぁってわけで。

さぁ、これをかけようか、どうしようか。

『ブラックマーケット』の頃のライブで、『ブラックマーケット』は、聴きやすくてポップなんだけれども、『へヴィ・ウェザー』よりはずっと好きなアルバムで、だから当然、ジャコが加入したての、この時期の演奏は嫌いではない。

でも、あ!そうだ、ウェザーやジャコ特集ではなく、ザヴィヌル特集なんだよね。

もちろん、ザヴィヌルは映っているけれども、やっぱりジャコの比重がじゃっかん高い映像ではある。
もちろん、ジャコの演奏は素晴らしく、見ていて興奮! なんだけど、そのぶん、なんとなくだけどもザヴィヌル度が低い映像ではある。脇をビシッと固めている姿は貫禄あるけれどもね。
YMOのライブ映像で言えば、細野さん的貫禄(笑)?

でも、内容はやっぱり良い。

さて、どうしたものか。

「ザヴィヌル追悼特集」では何をかけようか?

記:2007/10/09

●関連記事
>>アイ・シング・ザ・ボディ・エレクトリック/ウェザー・リポート
>>ブラック・マーケット/ウェザー・リポート

 - ジャズ , ,