カフェモンマルトル

text:高野雲

*

ワンダフル・ワールド・オブ・ジャズ/ジョン・ルイス

      2017/06/04

Pocket

Wonderful World of JazzWonderful World of Jazz

ドルフィーもジム・ホールも参加!

ジョン・ルイスのおいしいアルバムを紹介!

●ドルフィーファンへ
ドルフィーが参加してます。
すべての曲じゃないけど。
でも、うーんドルフィー!としかいいようのないナイス(笑)なプレイ。
オススメ。

●ジム・ホールファンへ
ジム・ホールが参加しています。
ナイス(笑)なサポートっぷりに、くーっ!です。



sponsored link



各ツボ、いろいろあります

●ベニー・ゴルソンファンへ
ベニー・ゴルソンが参加しています。
ナイス(笑)なサポートっ(以下同文)

●コニー・ケイファン(いるのかな?)へ
ドラムはコニー・ケイです。
ナイス(笑)な(以下同文)

●《アフタヌーン・イン・パリ》好きへ
この名曲が収録されています。
ゆったりしたテンポで演奏されることの多いこの曲だが、さらにスローなテンポで演奏され、これがまたナイス(笑)なアレンジ。
おすすめ。

●《アイ・リメンバー・クリフォード》好きへ
この名曲が収録されています。
多少速めのテンポだが、ナイス(笑)なアレンジ。
おすすめ。

●《ボディ・アンド・ソウル》好きへ
この名曲がいきなり冒頭にきます。
味わい深いジム・ホールにリーダーのジョン・ルイスのピアノが、ナイス(笑)で、く~っ!

●《アイ・シュッド・ケア》好きへ
この名曲も収録されています。
味わい深くナイス(笑)な演奏の連続で(……以下同文)

●《2度東3度西》好きへ
この名曲も収録されています。
味わい深くナイス(笑)な演奏の連続で(……以下同文)

●《イフ・ユー・クッド・シー・ミー・ナウ》好きへ

(……以下同文)

持っているだけでツウな気分

いずれにしても、隠れた名盤!です。
最近は、あまりショップ店頭でみかけないけれども、探す価値はアリ!

持っているだけで、ツウな気分になれるのが不思議(オレだけ?)

ジャズ喫茶でリクエストをすると、ツウになった気分になれるのが不思議(オレだけ?)

コーヒー片手に聴いていると、優雅でリッチな気分になれるのが不思議(オレだけ?)

記:2009/03/28

album data

WONDERFUL WOLRD OF JAZZ (Atlantic)
- John Lewis

1. Body And Soul
2. I Should Care
3. Two Degrees East, Three Degrees West
4. Afternoon In Paris
5. I Remember Clifford
6. The Stranger
7. If You Could See Me Now

John Lewis (p,arr)
Jim Hall (g)
George Duvivier (b)
Connie Kay (ds)

Herb Pomeroy (tp) #1,4,6
Eric Dolphy (as) #4,6
Benny Golson (ts) #4,6
Paul Gonsalves (ts) #1
James Rivers (bs) #4,6
Gunther Schuller (French horn) #4,6
Arif Mardin (arr) #6

1960/07/29
1960/08,09

 - ジャズ ,