カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

超時空要塞マクロス マクロス・ザ・コンプリート/羽田健太郎ほか

      2018/01/17

Pocket

超時空要塞マクロス マクロス・ザ・コンプリート

リン・ミンメイのベストナンバー

『超時空要塞マクロス』の初代(?)歌姫、リン・ミンメイが歌う歌の中でもっとも好きなナンバーは?

多くのファンは彼女の持ち歌の代表的ナンバーである《私の彼はパイロット》や《小白龍》を思い浮かべるかもしれない。
あるいはゼントラーディとの戦いを有利に導いたナンバー、テレビ版だと《時は流れる》、映画版だと《愛・おぼえてますか》を挙げるかもしれない。あるいは映画のエンディングを爽やかに彩った《天使の絵の具》とかね。

私の場合、もちろん、これらの歌も大好きだが、それを踏まえた上で《シルバームーン・レッドムーン》が一番好きだ。



スポンサーリンク



シルバームーン・レッドムーン

ミンメイのラジオ番組がそのままアルバムになった『ミスDJ』というアルバムがある。

「超時空要塞マクロス」 マクロス3~ミスD.J.

アルバム1枚がまるまる架空のマクロス艦内に流れるラジオ番組という内容なのだが、その中のCMコーナーで、《シルバームーン・レッドムーン》の宣伝がある。
ということは、時期的にはミンメイがアイドルとしてデビューして人気を博し、映画『小白竜』がクランクアップしたあたりの時期に発表された新曲ということになる。

映画版では、ミンメイがゼントラーディに囚われ、しばらくした後に、「ミンメイ不在・されど、まるでいるような感じ」を一条ヒカルや早瀬未沙に思わせる演出するためのナンバーとして、マクロス艦内の街に流れていた曲だ。

私がこのナンバーに魅了された大きな理由は、間奏のピアノソロだ。

ちょっとジャズっぽいニュアンスがブレンドされた、しかし鼻歌でも歌えるシンプルでツボを押さえたピアノのメロディ。
なんだかオシャレな感じがしてハッとなりましたね。

最初にこの曲を知ったのが、TV版のサウンドトラック『超時空要塞マクロス』を買って聴いた時だから、私がジャズを聴き始めるはじめる4~5年前のことだ。
私が比較的短時間でジャズに親しむことが出来たのは、『装甲騎兵ボトムズ』のサウンドトラックの楽曲群と、飯島真理が歌う《シルバームーン・レッドムーン》がポップスとジャズの橋渡しをしてくれたお蔭だと思っている。

もっとも後になって思えば、あのピアノソロは、ジャズというよりもフュージョン、というよりも「シャカタク」な感じのフュージョン以前のライトミュージックな感じではあるけれども。

アニメ音楽だからといって侮るなかれ

『マクロス』にしろ『ボトムズ』にしろ、当時発売されていたサントラの音楽的クオリティは、後にたくさんの音楽を聴きまくった耳で改めて聴いても、いや、耳が肥えた状態で改めて聴きなおせばなおすほど、そのクオリティの高さには驚く。

装甲騎兵ボトムズ 総音楽集

音による世界観の統一、手練れの音楽職人による丁寧な仕事ぶり。

特にマクロスの場合は、『西部警察PARTII』や『渡る世間は鬼ばかり』など、数々のドラマのテーマ曲やヒットした歌謡曲の多くを手掛けた羽田健太郎が音楽を手掛けていたことが大きい。

「個」を押し出すよりも「作品」の世界を重視し、作品が持つ世界観を丁寧に咀嚼し構築されてゆく音楽群。
ヘタなハリウッド映画のサントラ盤よりも、マクロスの世界を彩る音楽のほうが全体を通してのレベルは数段高いのだ。

私が中学生の頃、まだ『超時空要塞マクロス』が放映中に購入して聴いていたのは『超時空要塞マクロス・TVサントラ』で、これにも《シルバームーン・レッドムーン》は収録されている。

超時空要塞マクロス マクロス

しかし、真性のマクロスファンは、思い切って3枚組の『ザ・コンプリート』の購入をオススメする。

超時空要塞マクロス マクロス・ザ・コンプリート

以下、収録曲を列記してみるけれども、100曲を優に超えるこの圧倒的なボリューム!
未発表曲も数多く収録されているほか、ミンメイナンバーの歌無しバージョン(要するにカラオケ)も収録されている。
もちろん《シルバームーン・レッドムーン》のカラオケもある。

この圧倒的ボリュームの楽曲群と、その音から見え隠れする充実した音楽的クオリティの高さといったら!

収録曲

disc 1
1. マクロス<マクロスTV版サントラVol.I>
2. 運命の矢<マクロスTV版サントラVol.I>
3. 涙のバイオリン<マクロスTV版サントラVol.I>
4. 小白竜<マクロスTV版サントラVol.I>
5. 悲しみのメロディー<マクロスTV版サントラVol.I>
6. 待ち伏せ<マクロスTV版サントラVol.I>
7. あ・こ・が・れ<マクロスTV版サントラVol.I>
8. 偵察<マクロスTV版サントラVol.I>
9. 進宙式<マクロスTV版サントラVol.I>
10. 愛は流れる<マクロスTV版サントラVol.I>
11. ドック・ファイター<マクロスTV版サントラVol.I>
12. シルバームーン・レッドムーン<マクロスTV版サントラVol.I>
13. ビバ!ゼントラディアン<マクロスTV版サントラVol.I>
14. 悲しき宇宙兵<マクロスTV版サントラVol.I>
15. 総攻撃<マクロスTV版サントラVol.I>
16. 幼年期の終り<マクロスTV版サントラVol.I>
17. O-G Love<マクロスTV版サントラVol.I>
18. アクション<マクロスTV版サントラVol.I>
19. 旅立ち<マクロスTV版サントラVol.I>
20. ランナー<マクロスTV版サントラVol.I>
21. 冥想<マクロスTV版サントラVol.II>
22. ユニバース<マクロスTV版サントラVol.II>
23. EMPTY<マクロスTV版サントラVol.II>
24. 私の彼はパイロット<マクロスTV版サントラVol.II>
25. 青春の街角<マクロスTV版サントラVol.II>
26. スペクタクル<マクロスTV版サントラVol.II>
27. ゼントラディアン大要塞<マクロスTV版サントラVol.II>
28. ダーティー・ヒーロー<マクロスTV版サントラVol.II>
29. 傷<マクロスTV版サントラVol.II>
30. ノスタルジア<マクロスTV版サントラVol.II>
31. メロディアス・愛<マクロスTV版サントラVol.II>
32. スターダスト・メモリー<マクロスTV版サントラVol.II>
33. やさしさSAYONARA<マクロスTV版サントラVol.II>
34. SUNSET BEACH<マクロスTV版サントラVol.II>
35. カーニバル<マクロスTV版サントラVol.II>
36. パッション。<マクロスTV版サントラVol.II>
37. 復興のひびき<マクロスTV版サントラVol.II>
38. 潜行<マクロスTV版サントラVol.II>
39. ファースト・コンタクト<マクロスTV版サントラVol.II>
40. ララバイ<マクロスTV版サントラVol.II>
41. 鐘のある風景<マクロスTV版サントラVol.II>
42. 望郷<マクロスTV版サントラVol.II>
43. ロング・フォー<マクロスTV版サントラVol.II>
44. 沈痛<マクロスTV版サントラVol.II>
45. マイ・ビューティフル・プレイス<マクロスTV版サントラVol.II>

disc 2
1. 永遠の愛-プロローグ<マクロス劇場版サントラ>
2. 戦いの運命<マクロス劇場版サントラ>
3. ラブ・モーメント<マクロス劇場版サントラ>
4. ティーンエイジ・ドリーム<マクロス劇場版サントラ>
5. 愛・おぼえていますか(ロング・バージョン)<マクロス劇場版サントラ>
6. 50万年の戦い<マクロス劇場版サントラ>
7. 廃虚の星<マクロス劇場版サントラ>
8. サイレント<マクロス劇場版サントラ>
9. 都市浮上<マクロス劇場版サントラ>
10. エターナル・ラブ<マクロス劇場版サントラ>
11. ビフォー・ザ・バトル<マクロス劇場版サントラ>
12. 揺れ動く心<マクロス劇場版サントラ>
13. ここより永遠に…エピローグ<マクロス劇場版サントラ>
14. 天使の絵の具<マクロス劇場版サントラ>
15. マクロス<マクロス カラオケ集>
16. 私の彼はパイロット<マクロス カラオケ集>
17. O-G Love<マクロス カラオケ集>
18. マイ・ビューティフル・プレイス<マクロス カラオケ集>
19. 小白竜<マクロス カラオケ集>
20. シルバームーン・レッドムーン<マクロス カラオケ集>
21. SUNSET BEACH<マクロス カラオケ集>
22. 愛は流れる<マクロス カラオケ集>
23. やさしさSAYONARA<マクロス カラオケ集>
24. ランナー<マクロス カラオケ集>
25. 愛・おぼえていますか(ロング・バージョン)<マクロス カラオケ集>

disc 3
1. 私の彼はパイロットPARTII<マクロス・アザー・ボーカル・コレクション>
2. ランナー(リンミンメイ・バージョン)<マクロス・アザー・ボーカル・コレクション>
3. 愛は流されるPARTII<マクロス・アザー・ボーカル・コレクション>
4. 星のささやき<マクロス・アザー・ボーカル・コレクション>
5. ミリアのララバイ<マクロス・アザー・ボーカル・コレクション>
6. ランナー(デュエット・バージョン)<マクロス・アザー・ボーカル・コレクション>
7. 遥かなる想い<マクロス・アザー・ボーカル・コレクション>
8. 傘の中<マクロス・アザー・ボーカル・コレクション>
9. シンデレラ<マクロス・アザー・ボーカル・コレクション>
10. 想い出のホワイト・クリスマス<マクロス・アザー・ボーカル・コレクション>
11. ジングルベルが失くなった<マクロス・アザー・ボーカル・コレクション>
12. M-13
13. M-26
14. M-31
15. M-38
16. M-43
17. M-44
18. M-48
19. M-51
20. M-56
21. M-59
22. M-60~M61
23. M-70
24. M-4<劇場版未発表曲>
25. M-5<劇場版未発表曲>
26. M-6<劇場版未発表曲>
27. M-7<劇場版未発表曲>
28. M-9<劇場版未発表曲>
29. M-12<劇場版未発表曲>
30. M-13<劇場版未発表曲>
31. M-18<劇場版未発表曲>
32. M-20<劇場版未発表曲>
33. M-21<劇場版未発表曲>
34. M-22<劇場版未発表曲>
35. M-24<劇場版未発表曲>
36. M-25<劇場版未発表曲>
37. M-27<劇場版未発表曲>
38. M-30<劇場版未発表曲>
39. M-34<劇場版未発表曲>
40. M-35<劇場版未発表曲>
41. M-36<劇場版未発表曲>
42. M-38<劇場版未発表曲>
43. M-39<劇場版未発表曲>
44. M-41A<劇場版未発表曲>
45. M-LAST<劇場版未発表曲>

『ザ・コンプリート』の素晴らしさ

『ザ・コンプリート』の何が良いのかって、それは耳慣れたナンバーを数多く聴くことが出来るという点も大きいが、なにしろ未発表曲に多く耳を通せるということだろう。

勿体ない!と思うナンバーもあれば、まあ使う場面はないかもね、と思うような「タイトルもない曲」たちが盛りだくさん。
自分がもし「マクロス」の監督だったら、これらの曲を使うとしたら第何話のどのシーンで使おうかな?なんて想像するのも楽しい。

さらに、ミンメイに次いで人気の高い早瀬未沙にスポットを当てたアルバム『遥かなる想い』に収録されている土井美加の歌も収録されている。

「超時空要塞マクロス」 マクロス4~遙かなる想い

それと、現在はCDでは出ていないようだが、ミリアの声優、竹田えりもミリア役としてのアルバムを当時は出しており、それに収録されていた《ミリアのララバイ》も収録されているのも嬉しい。

この3枚組のコンプリートが手元にあれば、いつ、いかなる時も、あなたの心は常にマクロスと共にあるはずだ。

『超時空要塞マクロス』がはじまったのは、1982年。
すでに35年以上の歳月が経過してしまっているが(私にとっては飯島真理が今年で55歳というのが信じられない)、時空を超えて、マクロスの世界は永遠なのである。

マクロス(とボトムズ)万歳!

あ、あとそれとザブングルと、バイファムと、ダグラムと……(キリがないので終了)

記:2017/01/17

関連記事

>>バルキリー

 - 音楽 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。