カフェモンマルトル

text:高野雲

*

椎名林檎のデモ音源・レア映像

      2017/05/02

ringo

ここのところ、YouTube内を徘徊していると、椎名林檎ちゃんのDEMO音源が多数アップされています。

どなたが、どのような経緯で手に入れアップしたのかは分かりませぬが、ファンとしては、興味深い音の数々。

覗いてはいけない禁断の箱を開けてしまったような興奮に包まれながら、初期・椎名林檎の楽曲のオフィシャル手前の音を楽しんでいます。



sponsored link



椎名林檎 UFO

ピンクレディの代表曲《UFO》は、小学生の頃、リアルタイムで聴いていたんだけど、「流行っている音とビジュアル」ぐらいの認識でしかテレビを眺めていなかった。

ところが、最近発見したYouTube上にアップされていた椎名林檎のライヴ音源を聴いて驚き。

こんなにカッコいい曲だったのね、と。

もちろん歌と演奏がいいんだけど、暴走気味の勢いで演奏したほうが、この曲の良さが引き立つと思う。

虚言症 デモ音源 椎名林檎

椎名林檎の2ndアルバム『勝訴ストリップ』の一曲目《虚言症》。

この曲は林檎ナンバーの中でも好きな曲の5本指に入るんだけど、その理由の多くは、過剰に音を詰め込み過ぎなのではないかとすら感じさせるドラムとベースのカッコ良さが占めているような気がするんだよね。

ところが、YouTubeにアップされていた林檎ちゃんのデモ音源の《虚言症》は、バックのオケがスッキリと素朴なぶん、歌詞がスイスイとはいってくる。

このバージョンもなかなか良いな~と思った次第。

受話器の中 DEMO 椎名林檎

名曲やな~。

ここでキスして 弾き語り

椎名林檎ちゃん、デビューの日。

マスコミ、関係者へのお披露目演奏です。

残念!削除されちゃったようです。

貴重な映像、よく残ってたな~。

驚き!
w(゜ロ゜;w

でも、嬉し。

キャンブル 椎名林檎 デモ音源

昔、ライヴで生演奏聴いて、そのあと、『絶頂集』にもその時の音源が収録されたけど、もちろん、発表された音源のアレンジも素晴らしいのですが(昔、バンドでコピーしたこともあります)、こういう素朴なデモ音源の《ギャンブル》も染みてきますなぁ~。

残念!削除されちゃったようです。

モルヒネ ライヴ

はじける若さと勢い。

今の成熟した林檎さんには求め得ない「青さ」、そしてそれを補って余あるエネルギーを感じることが出来ます。

残念!削除されちゃったようです。

シドと白昼夢 DEMO

これは、『無罪モラトリアム』収録の完成版にほぼ近いアレンジとクオリティですね。

初期・椎名林檎を彩る「忘れちゃいけない名曲」の一つです。

※残念!削除されちゃったようです。

あおぞら DEMO

シングル『本能』に収録されているバージョンに比べると、すっきり爽やかなテイスト♪

このバージョンもイイですね。

記:2015/04/09

 - 音楽 ,