カフェモンマルトル

text:高野雲

*

ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー/イエロー・マジック・オーケストラ

      2015/05/31

Pocket

ソリッド・ステイト・サヴァイヴァーソリッド・ステイト・サヴァイヴァー

私も例に漏れず、YMOが2枚目のアルバム『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』を発表した頃は《テクノポリス》や《ライディーン》に浮かれておりました。

小学生の頃の私は、いや中学生になっても私は、A面最後の坂本龍一の曲、《キャスタリア》が、一番嫌いだった、というか我慢して聴いていた。

そういえば、B面の細野さんの曲、《インソムニア》もそうだったような。

ところが、YMOが散解してから、ようやく、上記2曲の魅力に開眼した私。

とくに、若き教授の美的感覚が凝縮された《キャスタリア》の静謐な美しさは筆舌に尽くしがたい。

考えてみれば、このアルバム全体のテイストの中では、すごく異色な曲だよね。

しかし、この曲がアルバムの“ヘソ”として存在しているからこそ、『ソリッド・ステート・サヴァイヴァー』は名盤なのだと思う。

最初はカセット、次ぎにLP、最近はCDで買いなおしております。

CDを手に入れてからというもの、《キャスタリア》ばかり聴いております。

たぶん《デイ・トリッパー》は一度も聴いていないと思う(嫌いというわけではないんだけど、なんというか……)。

記:2002/10/03

●関連記事
>>LPのオビには細野晴臣とクレジットされえいる1枚目の『イエロー・マジック・オーケストラ』
>>増殖/イエロー・マジック・オーケストラ

 - 音楽 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。