カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

威風堂々 シンフォニック・マーチ/ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

      2018/08/04

Pocket

威風堂々 / シンフォニック・マーチ

常備薬のような常備CD

救急箱の中の正露丸とバファリンとバンドエイドのように、あるいは箪笥の奥の紋付袴や晴着のように、あるいは、冠婚葬祭で着用するネクタイのように。

つまり、使用頻度は低いが、必ず必要とされる時があるモノってあるよね。
滅多に使わないけど、無いと困る。
だから、どの家庭にもあるハズの装備。

このCDもそのような位置づけとして、棚の隅にひっそりと常備しておくと良い。
いざというときに役に立つから。

いざというとき、というのは気持ちが落ち込んだときや、気持ちを奮い立たせたいとき。

そんなのショッチュウだよ、という方もいるかもしれない。
いや、もちろん、しょっちゅう聴いてもいいんですけどね。

いざというとき

世界中のマーチを集めたアルバムだ。

華麗で勇壮なものばかり。

もしかしたら曲目を見てウンザリする人もいるかもしれない。
「なーんだ、ここに並んでいる曲って、もう既にさんざん学校やテレビのCMや街中のBGMで聞かされたよ、なにを今さら」ってね。

でも、それって「聞かされた」、ですよね?

自分の意思で“聴いた”わけじゃないですよね?

自らの意思でこれらの曲を選曲して、CDプレイヤーのプレイボタンを押したことって、実はさんざん聞いてきた曲にもかかわらず無いのでは?

違うんだから。

聞かされるのと、自分の意思で聴くのとでは。

躍動感に満ち満ちた曲群

騙されたと思って、このCDで試してごらん。

聞き飽きたはずの、記憶の中で色褪せていたはずの、シンフォニック・マーチが鮮明な色彩をもって骨太に蘇るから。

こんなにも豊かで躍動感に満ち満ちた曲だったのか、と驚くから。この驚きは、さながら、倦怠期を迎えた恋人同士や夫婦が、ひょんなとことで相手の光る部分や魅力を再発見したときの喜びに近い、のかもしれない。
……なんてね。

収録曲

1. 行進曲「威風堂々」第1番
2. トルコ行進曲
3. 結婚行進曲
4. 軍隊行進曲
5. ハンガリー行進曲
6. 「くるみ割り人形」~行進曲
7. 歌劇「カルメン」~闘牛士の行進
8. フランス軍隊行進曲
9. ラ・マルセイエーズ
10. 星条旗よ永遠なれ
11. 双頭の鷲の旗のもとに
12. 聖者の行進
13. セントルイス・ブルース・マーチ
14. 「スーパーマン」マーチ
15. 「スター・ウォーズ・帝国の逆襲」ダース・ベイダのマーチ
16. ラデツキー行進曲

 - 音楽 ,