カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

聖なる剣/TOTO

      2017/12/12

Pocket

TOTO IV~聖なる剣

TOTOを代表する名盤

ジェフ・ポーカロの、タイミングをギリギリまで引っ張るようなドラミングのイントロが素晴らしい《ロザーナ》から、一気にアルバムの世界に引き込まれました。

《ロザーナ》のデヴィッド・ペイチのバッキングも気持ちよいし、スティーヴ・ルカサーのハリウッド映画的な大仰なギターは好きだったり嫌いだったりするのですが、《アイ・ウォント・ホールド・ユー・バック》のギターソロは、曲調や歌詞にピタリとマッチしていて泣けますな。

このアルバムに出会ったのは、TOTOが好きな友人からカセットテープ(TDKのSR-X)に録音してもらって、通学中のウォークマンでよく聴いたものです。

ラストの名曲《アフリカ》まで、様々なタイプの曲がバランス良く並び、しかも、まるで一つの映画のように、流れにメリハリがあるので、「1曲聴き」はしたことがなく、常に最初から最後までの流れを通しで楽しむのが常でした。

楽曲、メンバーのセンスや演奏技術、選曲。
様々な要素が過不足無く、バランスよく組み合わさったTOTO代表作の1枚。

個人的にはファーストの『宇宙の騎士』が好きなんですが、でも一般的に考えれば、最初にTOTOを聴くなら、このアルバムが良いでしょう。

収録曲

TOTO IV~聖なる剣 (Columbia)
- TOTO

1.Rosanna
2.Make Believe
3.I Won't Hold You Back
4.Good for You
5.It's a Feeling
6.Afraid of Love
7.Lovers in the NightPaichPaich4:25
8.We Made It
9.Waiting for Your Love
10.Africa

関連リンク

>>宇宙の騎士/TOTO
>>ハイドラ/TOTO

 - 音楽