カフェモンマルトル

ジャズと映画と本の日々:高野雲

タッチ・夢の続き/ユンナ

      2016/11/23

Pocket

タッチ/夢の続きタッチ/夢の続き

映画『タッチ』の挿入歌。

最初に聴いたときは、チェッカーズの《ギザギザハートの子守唄》にメロディが似ているな、と思ったが、よく聞くと、あらら、昔、岩崎良美が歌っていた曲のカバーなのね。

いくぶん早めのテンポなので、数秒の間、気がつかなかった。

疾走するマイナー感が心地よくも、原曲と比較してしまうと、多少の息苦しさは否めない。

ユンナの歌唱は、可もなく不可もなく。

試写は未見だが、映像とミックスされると、それなりの効果は期待できそうな気はする。

もっとも、あだち充の漫画の絵と世界観は、『みゆき』を除けば、あまり好みではないから、見ないかもしれないけど……。

記:2005/09/24

 - 音楽

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。