音版「カフェモンマルトル」(YouTube)もやっています♪

交番に財布を届けた~いまのところ基礎英語を続けているようです

交番に財布を届けた~いまのところ基礎英語を続けているようです

ballon

私は基礎英語の時間帯には家にいないことが多いので、ホントに息子が基礎英語をやっているのかどうかはチェックしていませんが、いちおう続けているようです。

昨日の女房の話によると、夕方の基礎英語が始まる2分前にはぁはぁ、ぜぇぜぇ言いながら、「基礎英語やらなくっちゃ!間に合った!よかった!」といってラジオにスイッチをつけたそうです。

なんでも、家に帰る途中に、財布を拾ったらしく、交番に届けていたようなのですね。

息子はよく落し物を拾うらしく、ここのところ、交番のおまわりさんに顔を覚えられるまでになっているようです。

で、ただ単に拾って届けるだけではダメなようで、いろいろ書類の手続きがあるようなのです。

初めてのことではなくとも、住所などの連絡先を記入しなくてはいけない上に、たしか、1000円以下のものかな? 少ない金額だと、拾い主のものにもなるようなのですが、それを拒否するサインをしたりと、なんだかんだでいろいろと手続きがあるようなのですね。

私は、財布を拾ったことないし、交番に落し物を届けたことなどないから、よくわからないのだけど……。

交番で時間をとられたので、帰宅するのが遅くなった模様。

それで、やばい!間に合わないと思い、走って家に帰って基礎英語をはじめたみたいですね。

昨日の女房は早めに家に帰っていたので、息子の慌てぶりと、基礎英語に間に合ったときの安堵っぷりを見ているので、ま、わからないなりに、息子にとっては、1日の中のやらなければいけない習慣として定着しつつあるのだなと思いました。

しかし、「内容、わかるか?」と聞くと、「むずかし、ぜんぜんわからない」

……ま、長い目で見ることにしましょう。

とりあえず、先生の発音のマネをするのに今は一生懸命なようですね。

そろそろ私も三日坊主を脱却するか……。

記:2008/05/13

この記事へのコメント

■無題
いつも楽しく拝見しております。
継続はすごい!

じゃ、実力テストを兼ねたご褒美は、
英語圏のどっかに○日間の旅ですね。
効率面を考えると…

初心向け→アジアのどっか。【通じるということを習得するのが第一。ここでは間違ってもバカにされない。英語なんて肩を張らず、こんなもんでもいいんだってことで。近いし、お得だし。HK、シンガ、タイあたり】

初心者向け《番外編》→インド。あちらこちらで現地人からの質問攻めに遭い、嫌でも英語術を覚える。

中級向け→方言きつくなさそうなところで正統な言葉を習得。カナダの都市部とか。日本人いそうなところ。【混乱せずに習得できるため。】

上級向け→その土地自体に文化的興味があるところで超実践。【方言とか安全がキッツイ場合もあり。様々な文化的質問課題を用意のうえに現地関係者との詳細な会話に挑戦。】

Posted by 人生は楽勉 at 2008年05月13日 20:40

■よし!印度にしよう
人生は楽勉さん

アドバイスありがとうございます。
では、初心者向けの、嫌でもインドにしよう!

ま、今の状態をもっともっとキープできて、の場合ですが。

順応しちゃって、帰ってこなかったらどうしよう(笑)。

Posted by 高野 雲 at 2008年05月13日 21:02

雑想 雑記カテゴリの最新記事