カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

クレーンが告げる「もうすぐ夏」

      2018/10/07

Pocket

6月上旬。
されど空と葉っぱの色は「もうすぐ夏」。

空気はもろ梅雨の空気。

しかし、天気は晴れ。
梅雨の合間の晴れた空。

クレーンが告げる「夏間近」。

毎年振り返ってみれば、夏だからといって特に何かが起きたというわけでもないのだけれども、夏前は、今年こそ何かが起こるかもしれないという期待が生まれるのが不思議。

空気感と空の色がそういう希望をヒトに抱かせるのか。

 - クレーン