カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

夕日にクレーン

      2018/09/26

Pocket

昔から、なぜかクレーンと電信柱には妙な郷愁を覚える私。

あ、あと鉄塔も同様ですね。

だから、たまに心の琴線に触れるクレーンや電柱を発見すると
ついつい写真を撮る癖がついちゃっているんですね。

で、デジカメに残っていた画像、
夕日にクレーン。

もう1枚、同日の別テイク。

デカいぜ太陽。
沈むな太陽。

クレーンがお前を引っ張りあげるぞ。

いやぁ、クレーンウォッチングって本当にいいですねぇ。

 - クレーン