損保ジャパン日本興亜本社ビルとクレーン - カフェモンマルトル

カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

損保ジャパン日本興亜本社ビルとクレーン

   

Pocket

こんな日は、夜になったらビリーが良い

安田火災海上本社ビルとクレーンです。

えっ? 今は安田ビルじゃない?

そうそう、会社の合併で名前が変わったんだ。

現在は、損保ジャパン日本興亜本社ビルでしたね。

な、長い。

覚えられるかな?

調べてみると、2014年にビル名が変更されてるそうだから、もう4年も前に名前変わってたんだ。

ずっと、「安田火災ビル」とか「安田ビル」って呼んでました。

それで通じない人には、「パンタロンビル」とか、「ベルボトムビル」といえば、だいたいが「ああ、白くて裾が広がっているビルね」と理解してくれたものです。

しかし、このビルの「末広がり」のデザインは、ベルボトムではなくて、富士山をイメージしたものだったんですって。

知らなかった!

別な日に撮影。

この日差し、夕方近し。

そしてまた、そろそろ冬近し。

この風景にスタンダードの《ニューヨークの秋》は似合わないけれど、何の脈絡もなくビリー・ホリデイの《ギルティ》を無性に聴きたくなってきた。

優しい気持ちになれるんだよね。

ほんの少し肌寒くなってきた空気の中をもう少し歩いて、宵の口に差し掛かったら、たまに行く新宿の西口のバーでホットウイスキーを作ってもらおう。
それと共に、初期のビリー・ホリデイも(あれば)かけてもらおう。

 - クレーン