夜の建機 - カフェモンマルトル

カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

夜の建機

   

Pocket

夜の工事現場にたたずむパワーショベル(油圧ショベル)。

昼のミッションを終えて、ひと休み、といった風情。

オイルまみれで黒ずんだアームと、ギラリと光る銀のシリンダーのコントラストが美しい。

足回りはAFVのプラモを作る際の参考になりますな。

こんなに大胆に黒く(濃いグレーで)汚しちゃってもいいんだ!って勇気をもらえます。

一般にAFV模型の覆帯周りの汚しは、茶色系の色を中心で汚すことが多いけれど、コンクリートや泥の上の場合は、大胆にグレー中心の色で汚しちゃってもOKなんだね。

先日買ったんだけど、まだ使用していないグレイ系やサンド系のMr.ウェザリングカラーが大活躍しそうです。

それにしても、ああ、なんと静かなることよ、夜の建機。

「夜の~」といえば、そういえば、八代亜紀のアルバムに『夜のアルバム』というタイトルのものがあったことを思い出した。

そして、たしか《ワーク・ソング》が収録されていることも思い出した。

意外と工事現場にも似合うアルバムなのかもしれない。

記:2018/11/08

 - 重機