音版「カフェモンマルトル」(YouTube)もやっています♪

Super☆Looperは、1.3倍が最高!

Super☆Looperは、1.3倍が最高!

Super☆LooperSuper☆Looper

私が最近ハマってるのは、YA-KYIMの《Super☆Looper》。

そう、貫地谷しほりと要潤主演のドラマ『キミ犯人じゃないよね?』の主題歌ですね。

東京下町出身の3人組による、ちょっとキッチュで、ちょっとスタイリッシュな歌です。

私は、いつも撮りだめたTV番組は、まとめて一気に見てしまうことが多いので、1.3倍速にして見ることが多いです。

この1.3倍速がピッタリとハマるのが、《Super☆Looper》なんですね。

写真の切り抜きレイアウト中心のオープニングと、《Super☆Looper》のクールなヒップホップテイストなサウンドが1.3倍速ですと、ほんと、タイトにカッコよくキマるのです。

逆に、元のスピードに戻すと、ちょっと、かったるい感じ?

ま、邪道な鑑賞の仕方ではありますが……。

とくに、《Super☆Looper》の印象的なリフレインの箇所が、昔、バナナボインガーというパンクバンドをやっていたころに私が作った《ろば》という曲のAメロと同じ旋律なんですよ。

♪ろば、ろば、ろば、ろば、時速50km/h~

ってね(笑)。

しかし、この歌詞がピッタリとはまるのは、1.3倍にしたときだけで、オリジナルのテンポに戻すと、微妙に当てはまらない、というか、ボインガーな勢いがそがれてしまうのが難点。

というわけで、私にとっての《Super☆Looper》は、なんといっても、1.3倍速につきるんでした~。

邪道聴きだけどね(笑)。

記:2008/05/14 18:29

この記事へのコメント

■それは興味深い(笑)
ろば、ろば、ろば…になるのですか。
Posted by 赤っぴ at 2008年05月15日 00:00

■かっこいいよ
♪きーぴぃ・おん、きーぴぃ・おん
が、
♪ろばぁ、ろばぁ

♪一歩ずつ、一歩ずつ
が、
♪ろばぁ、ろばぁ

♪すーぱー、るーぱー

♪ろばぁ、ろばぁ

などと、置き換え可能というか、
全部ろばぁ、ろばぁに聴こえる(笑)。

あと、ユニコーンの《服部》の「♪おとー、こは~」も、そっくり当てはまるので、要するに、ああいうメロディは口ずさみやすく、自然にぱっと出やすいんでしょうね。

私も、ベースをべけべけ弾きながら鼻歌で作ったから。

YA-KYIM は、いわゆる、アメリカ人の価値観でみた、カッコいい東洋女性像!みたいな、向こう経由のフィルターを一度通過したかのような、あざとくキッチュないでたちが、初期のイエロー・マジック・オーケストラが、海外経由の誤解された日本人像を演じるというプラスティックな質感に通ずるものがあって、こういうテイスト、わりと好きです。

女房は、左の子がカッコいいといい、息子は、真ん中の子が優しそうといい、私は、左側の子がアジエンスぅ~などと、家族で勝手なこと言いあってます。

表題曲のほかに、個人的には《“新”呼吸》も好きかな。

舶来直輸入感な感じも否めず、サウンドに関しては、別に彼女たちじゃなくてもいいじゃん、な「オリジナリティ一歩手前」な状態ではあるんだけれども、これ、シンガポールの美人歌手3人組が中国語で歌うと、すごくいい感じだろうなぁなどと妄想しながら聴くと、けっこうクルものがあります。

なんてヤヤこしい聴き方してるんだ……!?と思うかもしれないけど、これとそっくりなメロディに乗せた中国語の歌を以前台湾で聴いて、ホロリとしたことがあるのよ。

失恋の歌でした(涙)。

Posted by 高野 雲 at 2008年05月15日 00:54

音楽カテゴリの最新記事