カフェモンマルトル

text:高野雲

*

「 ジャズ 」 一覧

初心者向けジャズ超入門・おすすめベスト10!宇宙一わかりやすい!

何から聴けばいいか分からない?! あらん限りの誇大表現チックなタイトルをつけてみ ...

ジャズ喫茶「いーぐる」後藤雅洋マスターの影響をモロに受けています/ビジネスマンのための(こっそり)ジャズ入門

2016/11/20   ,

後藤マスターの影響 先日、シンコーミュージックさんより出版させていただいた、拙著 ...

iPhoneの音声入力、使えます!~「こっそり本」執筆ウラ話

2016/11/09   , ,

本文のほとんどは音声入力 先日発売された『ビジネスマンのための(こっそり)ジャズ ...

私を「快楽ジャズ地獄」に誘った編集者氏のこと

一言、スゴイ人 先日、拙著『ビジネスマンのための(こっそり)ジャズ入門』(シンコ ...

「こっそり」本、堂々完成!/ビジネスマンのための(こっそり)ジャズ入門

最終チェック中 あ、タイトルに少々偽りありです。 『ビジネスマンのための(こっそ ...

空を見ていたら、本の企画がひらめいた

ジャズ本企画を考えて! 梅雨入りしてから数日後の6月のある日の朝。 寝ぼけまなこ ...

ジャズメン、ジャズを聴く/小川隆夫

2016/03/13   ,

いち「ジャズ本マニア」として 私はジャズを聴くことが好きだけれども、それと同じく ...

ジャズ初心者には、まずはベスト盤を勧めてみたりする。

2015/10/17   ジャズ ,

ジャズの100枚。決定版BEST 邪道かもしれないけれど…… 入門者の方から何か ...

中山康樹は何と闘い続けてきたのか?〜中山康樹・最期の著書『ウィントン・マルサリスは本当にジャズを殺したのか?』

最後の中山本 昨日、中山康樹氏のラスト著作『ウィントン・マルサリスは本当にジャズ ...

映画『イニシエーション・ラブ』のジャズクラブで流れていたスタンダードは?

The Sound/Stan Getz ディア・オールド・ストックホルム 映画『 ...

ジャズ・クラシック・アルバムズ

2012/08/31   ジャズ ,

セットもの ベストもの ジャズに興味を持ち始めて以来、私の場合は関心を持ったジャ ...

ブルーノート1500番台との100日

昨年末、発行しているジャズのメルマガが1500号に達したので、1500にちなんだ ...

東国原さん、宮崎の小説家・吉川成仁氏をもっと大々的に宣伝して全国区にしましょうよ!

ジャズが体内に染み込んでしまった人間の短編集 ジャズと文学は相性が良い。 と思い ...

クール・ストラッティン/ソニー・クラーク

Cool Struttin' ハイヒールのジャケットで有名な一枚。 ニューヨーク ...

キャンディド・ドルフィー/エリック・ドルフィー

Candid Dolphy なんといっても、1曲目の《リインカネイション・オブ・ ...

寺島靖国さんがジャズに求める「色気」〜PCMジャス喫茶を聞いて

PCM放送の寺島靖国氏の番組 先日、はじめてPCM放送の「ミュージックバード」の ...

手相を書くと運命変わる?

昨日は、ジャズ三昧でした。 夜中の0時まで、四谷のジャズ喫茶「いーぐる」でジャズ ...

「にわか知識」が音楽鑑賞を干渉する

えーと、先日、渋谷とドビュッシーについて書いたところ、 >ドビュッシーの曲。時々 ...

酒と鳥の日々(日々じゃないけど)

2007/05/29   雑想 雑記

昨日は、友人に誘われて六本木の「鳥良」という店に行ってきました。 パラゴン、A7 ...

チャーリー・パーカーの「謎」が解ける?会

The Complete Dial Masters いやはや、昨日の夜8時ごろか ...

ジャズの聴き方は、いろいろあるのさ(アタリマエ)

聴き方に法則はないけれど…… 寺島靖国氏の著書に、『JAZZの聴き方に法則はない ...

ジャズ評論家・養成合宿って…、無理だろうなぁ。

官能作家になるための合宿 先日、螢博士と朝まで呑んでました。 コピーライターの彼 ...

さわりで覚えるジャズ・ヴォーカルの名曲25選

2006/02/21   ,

「おさわり本」発売されました! 「さわり」で気軽にジャズに触れよう! 私が執筆に ...

恋とハシカとジャズは、年をとってからのほうがタチが悪い

ジャズは聴く者の気持ちを鼓舞してくれる要素が多分にはいった音楽だと思う。 ジャズ ...

ジャズ「入門書」の真実

大きな書店の音楽書コーナーに足を運ぶと、タイトルに「入門」という言葉のついたジャ ...

子育てを、あえて「趣味」と言いきっちゃってみる

今日は、もう一度書いてしまいます。 なぜなら、機嫌がよいからです。 なぜ機嫌がよ ...

ジャズとモテは関係ない。

「ボクは小学生から高校時代まで、ずっとイジめられていた。だけども、家に帰れば、ジ ...

私にとっての2004年という年は、

私にとっての2004年という年は、 ひとこと、映画の年だった。 ふたこと、執筆の ...

ジス・イズ・ホンダ/本田竹曠

2004/03/01   音楽 ,

ジス・イズ・ホンダ ジス・イズ・ホンダ! これが本田だ! はい、わかりました。m ...

ジャズ1956年(日本は昭和31年)

1956年は、モダン・ジャズにとっては一つの黄金時代、もしくは、大きな転機を迎え ...

テナー・マッドネス/ソニー・ロリンズ

Tenor Madness 昔、寄席に行ったことがある。 お目当ての大御所はもち ...

ジャズのメルマガを発行している。

ジャズのメールマガジンを発行している。 「【Jazz Magazine】《ジャズ ...

ジャズ。楽器をやる人、やらぬ人

楽器をやらない派のジャズ喫茶のマスターがいる。 彼はジャズの雑誌に原稿を書いたり ...

ブッカー・リトル/ブッカー・リトル

Booker Little ブッカー・リトルのトランペットの音色は、常に形容した ...

アワ・マン・イン・パリ/デクスター・ゴードン

Our Man In Paris デックスのぶっ太いテナーが好きだ。 バド・パウ ...

メールマガジンを発行している。

メールマガジンを発行している。 ジャズに関してのメールマガジンだ。 何種類か発行 ...

ネットにジャズを書き続けている。

ジャズのレビューをホームページやブログにアップするなんて今さらやめておけ。 そん ...

ジャズを聴き始めたキッカケ

Monkのページの常連の方からの掲示板への書き込み。  >皆さんはどのようにジャ ...

ブルトン・アプレゲール・テケレッツ「宇宙・ジャズ」live in 六本木Back Stage 1999/12/26

「亡念界」という名のオフ会をバックステージを借し切りにして12月26日に行った。 ...

そうだ、ジャズを書こう!

1999/03/22   雑想 雑記 ,

何を書こう? サイトを立ち上げたはいいものの、さて何を書こうと迷っているというか ...