カフェモンマルトル

text:高野雲

*

忍風戦隊ハリケンジャー

      2016/10/04

zazen

なぜにハリケーン?

スーパー戦隊シリーズ第26弾の『忍風戦隊ハリケンジャー』。
なぜ忍者なのに「ハリケーン」なのかを考えてみた。

安直な発想だと、忍者がモチーフだったら「シュリケン(手裏剣)ジャー」のほうがシックリくると思うのだが。

もちろん、劇中では主役の助っ人ヒーローとして「シュリケンジャー」というキャラクターが登場するが、主役の3人は、あくまで「ハリケーン」がつく「ハリケンジャー」と名乗っている。

変身忍者・嵐

そういえば昔、『変身忍者・嵐』という特撮ヒーロー番組があった。

変身忍者 嵐 VOL.1 [DVD]変身忍者 嵐 VOL.1 [DVD]

「嵐」だから、それにちなんで「ハリケーン」。
で、「秘密戦隊ゴレンジャー」のネーミング系譜を律儀に受け継ぎ「ンジャー」を最後につけたネーミング?

なるほど。そうか、そうかもしれない。

ハリー・ポッターと賢者の石

いや、それは違うよ。

ある人が言う。

忍者とは全然関係ないけどさ、このネーミングは、『ハリー・ポッターと賢者の石』から取ってるんじゃないの?ヒット作に肖ろうという発想でさ。

なるほど。
この発想、目からウロコ。

本当のところはどうなのかは知らないけど。
本当だとしたら、分かる人には分かるだろうなという制作側の遊び心が感じられますな。

記:2003/03/08


 

 - 特撮 アニメ