カフェモンマルトル

text:高野雲

*

ちょっとショックです。女優・神部みゆきさん死去

      2016/12/22

Pocket

女優の神部みゆきさんが、先日の18日、心不全で亡くなった。

彼女は、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の3代目としても有名だが、私にとっては、なんといっても、『仮面ライダー響鬼』の立花日菜佳(ひなか)役が印象に残っている。

柴又の和菓子屋で、姉の香須美とともに店員をこなしつつも、じつはこの和菓子屋は魔化魍(まかもう)退治のための組織「猛士(たけし)」の関東支部でもあり、彼女は、「猛士」の一員として、魔化魍に関するデータの管理や鬼への情報提供・出動依頼などの任務もこなしていた。

素っ頓狂な声で、ちょっとオッチョコチョイな役どころでありながらも、想いを寄せる轟鬼(とどろき)の戸田山とのかけあいが面白く、劇中では和みの要素として重要な役割を担っていた日菜佳さん。

その日菜佳さん役の神部みゆきさんが、まさか、最近まで闘病生活を送っていただなんて知らなかった。

響鬼放映中は、モッチー! あきらく~ん! 香須美さ~ん!なんて言っている私よりも、むしろ女房のほうが「ヒナカちゃん可愛いよね」と注目していたし、「ヒナカさん、亡くなっちゃったよ!」とショックなまなざしで私に教えてくれたのも、女房だった。

彼女のあの、元気で甲高い声がもう聞けないのかと思うと、すごく残念。

謹んで冥福をお祈りいたします。

日菜佳さんといえば、第34話の轟鬼とのレストランでのデートシーンとその顛末のエピソードが私は好きだな~。

記:2008/06/19

 - 特撮 アニメ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。