カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

カプル、カプール、モモカプル

      2018/06/26

Pocket

カプル、カプール、モモカプル

バンダイさん、アッガイに続き、今度はカプルっすか~、な、4月から始まる『ガンダムビルドダイバーズ』。

ここに登場する「改造ガンプラ」の元のひとつにカプルがあるんですけど、さすがに女の子が改造したガンプラらしく、可愛らしいルックスになっていますね。

HGBD ガンダムビルドダイバーズ モモカプル

ベアッガイでさんざん可愛いガンプラを出しまくったバンダイさんのこと、今度はアッガイ以外の可愛らしいガンプラに変貌する素材を求めたところ、カプルがあるではないか!ということになったのかもしれませんね。

たしかに丸っこくて可愛らしいルックスのカプルは、その丸っこいかわいらしさを強調すれば、マスコットみたいになるからね。

水色のヨタヨタ歩きをするペンギンのようでもあり、なかなか愛くるしいルックスではあります。

設定では、

可愛いのでペンギンモチーフに改造し、可愛いのでミニカプルを内蔵。可愛くないからミサイルランチャーは撤去され、アイアンネイルも尖っていて可愛くないため角を丸くし、攻撃力がダウン。しかし、可愛さだけで無くスピードと強度も大幅にアップしているのだ。

ガンダムビルドダイバーズHPより⇒こちら

ということらしいです。

ちなみにカプルは、∀ガンダムに登場したMS(モビルスーツ)です。

1/144 モビルカプル (∀ガンダム)

ちなみに、『機動戦士ガンダムΖΖ』や『機動戦士ガンダムUC』にも同型のMSが登場しているんだけど、呼び名は「カプール」と音引き付き。
呼び名が微妙に違っていてややこしいね。

カプール

そのルックス、特に腕の形状から見てもお分かりのとおり、ハイゴッグのヴァージョンアップ版です。

1/144 MSM-03/C ハイゴッグ (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)

タコとクラゲが合体したようなハイゴッグ、なかなかツボです。

関連記事:HGUCハイゴッグ制作レポート

次世代ベアッガイ?

たしかに、こういうマスコットキャラ色の強いMS(モビルスーツ)を一体混ぜておけば、物語のアクセントにもなるし、劇中で最低一回ぐらいは、「そのキャラならではの活躍」の見せ場のエピソードも作りやすい。

なかなか巧いな、と思います。

さらに、プラモ化のみならず、ぬいぐるみ化など、キャラクター商品化もしやすい。

なかなか巧いな、と思います。

ベアッタイに続き、カプルで蕩尽したら、次はジュアッグに白羽の矢が立つのかな?

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ

ジュアッグもペタンと開脚して地面に座ったポーズ、可愛らしいですからね。

そもそも、ベアッガイの原型となったアッガイが「可愛い」という風潮が生まれたのも、ファーストガンダムの映画版『哀戦士』のパンフレットの背表紙に安彦良和氏が描いたイラストが発端なんですが、たしかに、カツ・レツ・キッカにばれないように身を潜めて縮こまっているアッガイの姿はユーモラスで可愛いものがありました。

『哀戦士』は、中学の時にリアルタイムで、母親に連れられて、妹、弟と一緒に映画館に観にいきましたが、その時に買ってもらったパンフレット、いまはどこにやっちゃったかな~。

記憶の中にあるパンフレットに描かれたアッガイは、たしか茶色というよりは、グレーっぽい色だった記憶があるんだけど、記憶違いかな?

あと、実際のアッガイよりは、かなり横広がりのおデブ体型だった記憶があるんだけど、記憶違いかな?

記:2018/03/06

関連記事

>>素組み! HGモモカプル from ガンダムビルドダイバーズ
>>アッガイLOVE

 - アニメ ,