カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

コアラ課長とシェルブールの雨傘 

      2018/01/09

Pocket

wagasa

女房の妹が、懐妊したようです。

めでたい、めでたい。

これで、息子にもようやく従兄弟が出来る。

それはそうと、先日、お馬鹿映画の試写会に行ってきました。

『コアラ課長』(笑)。

『えびボクサー』、『いかレスラー』に続く、必殺動物シリーズです。

しかも、今回は、サイコサスペンスの要素や、格闘技の要素、犯罪謎解きの要素や、ミュージカル(????)な要素なども盛り込まれ、というか無理やり詰め込まれ(笑)、従来の動物が当たり前のように人間社会に溶け込んでいるシリーズの中では、かなり異色なしあがりになっていると同時に、「なんじゃこりゃ?」なアホらしさもぷんぷんと漂い、くだらないんだけども、結局最後まで夢中になって観てしまった自分のことをいとおしく思える(笑)映画ではありました。

そういえば、ロッテ優勝しましたね。

なんだか、優勝した夜の大阪のロッテリアは早々に店じまいしたとか。

なんでも、前日に、阪神ファンとおぼしき人物から「あまり調子にのってんじゃないぞ」との脅し電話がきたらしく、ロッテが優勝した夜は、ファンがロッテリアで暴れる可能性がなきにしもあらず、だからだそうです。

というか、ロッテリアに脅しの電話してどうるすよ!?

拳を振り下ろす矛先間違ってるよ。

でも、えびバーガー安くなってるのかな?(笑)

私がロッテリアで唯一好きなメニュー。

あ、それと夏になるとやる100円シェーキも好きですけどね。

マクドナルドは、シェイクと呼ぶけど、ロッテリアはシェイキ。

カウンターの人にオーダーする際、単語を使い分けるのが大変です。

というのはウソで、私は、普段、ファーストフードには行きません。

そういえば、今日、腹が減ったので、ファミレスってやつに入ってみたんだけど、あ、ファミリーレストランですね。

普段はめったに入らない類の店の種類なんですけど、周りには一軒も食べ物やさんがなかったので仕方なく入ったのですが、まずいねー。

いや、ホントまずい。

びっくりするほどまずい。

こんなにまずかったっけ?

ちょうど、11時ごろだったので、もうランチのメニューがはじまっていて、今日のランチはハンバーグと白身魚のフライセットですといわれたので、じゃあそれください、となったわけですが、何?あの脂っこさと、クターっとした食感は。

もちろん、大学のときの学食のメニューもそんな感じだった記憶があるけど、学食の場合は値段が半額以下なので許す(笑)!

だって、11時ぐらいに飯を食って、それから私この時間まで(10時ちょっと前)何も食べてないんですけど、食いしん坊で、普段は午後4時になると腹が減る私でも、まだ妙な満腹感に支配されて、「食べたいけどべつに食べなくてもいいや」状態なんですよ!?

よっぽどヘンな油や食材が私の体の中で根を張り、満腹状態をキープさせているのかもしれない。

なーんて、ヘンなことを色々と考えてしまう私ですが、明日も仕事頑張ろう。

もちろん、今日も頑張りましたが、やること多くてね……。

さっき、私のホームページの掲示板を覗いたら、あらら書き込みがいっぱい。

早く返事をしなきゃ、とは思うんだけれども…、うーん、そろそろ返事をする気力が。

書きこんでくれたかた、ほんっとーにゴメンナサイ。

ないがしろにしているつもりは無いのです。これは本当。

それにしても、今朝は雨だったので傘を持っていったんだけれども、午後は晴れたので、傘をどこかに置き忘れてしまったじゃないか!

オレのバカ!!

あ、そういえば、昔、昔のその昔、「ディファレンシア」というバンドを組んでいたんだけれども、そのときのキーボーディストが、傘を忘れた私が自分に向かって「オレのバカ!」と言っているところに、「大丈夫。傘は天下のまわりもの って言うじゃありませんか?」というギャグを飛ばしたことを思い出した。

金ではなく、傘も天下を回るのですね。グルグルと。

傘といえば、『シェルブールの雨傘』のイントロは素敵です。

で、このシーンを思い出すと同時に、ミシェル・ルグランの「あのメロディ」が頭に流れはじめて、あらら、また見たくなっちゃったぞー、早く帰らなきゃ、でも、その前に飲みに行ってから帰ろうかなぁ、な私でした。

記:2005/10/27

▼ディファレンシアの代表曲《シーサイド・メモリー》

 - 映画 , ,