劇団EXILEの『jam』2018年12月1日(土)より全国公開! - カフェモンマルトル

カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

劇団EXILEの『jam』2018年12月1日(土)より全国公開!

   

Pocket

about

SABU監督×劇団EXILE=疾走感120%の“因果応報”エンターテイメント誕生!

『MR.LONG/ミスター・ロン』(2017、第67回ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式出品作)では、台湾の大スター、チャン・チェンを起用し、国内外で常に注目され続けている鬼才・SABU監督。

最新作『jam』は、「劇団EXILE」のメンバーが総出演。

主役の3人、ヒロシ役を青柳、タケル役を町田、テツオ役を鈴木が演じるほか、共演者には雅子役の筒井真理子をはじめ、秋山真太郎、八木将康、小澤雄太、小野塚勇人、佐藤寛太、野替愁平が名を連ねる。するSABU監督作品。

疾走感溢れるSABUワールド溢れるエンターテイメント・ムービーが完成した。

story

熱いファンに支えられ、ステージでは華やかに輝いているものの、常に心の中に空虚感を抱いている場末のアイドル演歌歌手・ヒロシ。

あるコンサート後に、ファンの雅子からの付きまといに遭ったヒロシは、雅子の暴挙により監禁されてしまう。

そして、瀕死の重傷を負い意識不明となった恋人の回復を祈り続けるタケルは、「善いこと貯金」をすれば彼女の意識が戻るのではないかと信じ、日々善行に励んでいた。

その一方で、刑期を終えたばかりのテツオは、自分を刑務所送りにしたヤクザに復讐するため、ヤクザの事務所へ単身殴り込みをかける。

3人の男たちのそれぞれの物語が、同じ街の同じ時間に交差し、彼らの人生の因果応報が巡っていく。

data

監督:SABU
脚本:SABU
エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
編集:SABU
キャスト:青柳翔、町田啓太、鈴木伸之、秋山真太郎、八木将康、小澤雄太、小野塚勇人、佐藤寛太、野替愁平、筒井真理子
製作年:2018年
製作国:日本
配給:LDH PICTURES
上映時間:102分
映倫区分:PG12

2018年12月1日(土)より、新宿バルト9ほか全国公開!

 - 映画