カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE/鑑賞レポート

      2018/01/09

Pocket

NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE O.S.T.NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE O.S.T.

香取慎吾がハットリくんに扮する実写版の『忍者ハットリくん』、『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』は、予想通りの内容だった。

……と書くと、“予想通り大した内容じゃなかった”と受け取られそうだが、そうではなく、思っていた通りの面白さだったいうニュアンスのほうが近い。

期待していたとおりの面白さだった、って書くと、今度は、この映画に私はものすごく期待していて、公開される日を待ちに待っていたというイメージをもたれそうだが(実際、観に行ったのは公開初日だからね)、じつは、そんなんでもなく、たまたま手がけていたジャズ本の原稿が一本完成したので、気分がよくなり、ウェッブで映画の上映時間を調べたところ、たまたま時間が間に合いそう映画が『ハットリくん』だったので、息子に「ハットリくん行くか?」と聞いたら、「うん、行く」となったから行ったに過ぎない。

ま、前から息子と「父上が暇になときに観に行こうな」と約束してはいたので、ノルマを前倒しにクリアしてしまおうという意図もあったのだけど。

大きな感動は無いが、大きな不満も無く、小気味良く作られた、子供も大人も安心して見れる映画だと思う。

香取慎吾のハットリ君は、ほんと適役としかいいようがないし、香取慎吾ならではの“おっはぁネタ”や“マヨネーズネタ”、それに“デカい口ネタ”もさり気なく挿入されていた。

ケムマキはガレッジセールのゴリが演じているが、当初の予想に反して、意外にハマリ役だった。彼はケンイチ君の小学校の先生として登場する。

ケンイチ君が憧れるお姉さん、田中麗奈のアップが必要以上に画面に何度も映し出されるので、ファンにとってはたまらないサービスだろう(私はファンじゃないので、どっちでもいいのだけれど)。

不満といえば、別れのシーンをもう少し感動的に描いて欲しかったことと、テレビのキャスター役のおっさん(名前忘れた)が鬱陶しくミスキャストだと感じたぐらい。

あと、田中麗奈は盲目のはずなのに、手で触れてもいない敵の甲賀忍者の顔をスケッチブックに描いていたのが不思議だった。

うちの息子は、炊飯器を真っ二つにして風呂場に隠れたハットリ君の真似ばかりしてます。ストロー加えて「水遁の術だーっ!」て。

親としては溺れないかと心配で(笑)す。

製作年 : 2004年
製作国 : 日本
監督:鈴木雅之
出演:香取慎吾、田中麗奈、ゴリ、知念侑李、伊東四朗 ほか
観た日:2004/08/28

NIN × NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE プレミアム・エディション [DVD]NIN × NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE プレミアム・エディション [DVD]

記:2004/10/10(from「趣味?ジャズと子育てです」)

 - 映画 , ,